スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

現在位置:

排水樋管に設置した水位計・監視カメラ等の観測機器の情報の配信について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年1月15日

コンテンツ番号123328

令和元年東日本台風による浸水被害の短期対策として、浸水被害があった山王、宮内、諏訪、二子、宇奈根の5箇所の排水樋管に観測機器(内水位計、外水位計、流速・流向計、監視カメラ)を令和2年6月末までに設置しました。

観測機器などから得られる情報については、次のリンクから確認することができます。

川崎市上下水道局排水樋管情報外部リンク

当ウェブサイトは、防災に関する情報がより利用しやすくなるよう、適宜更新を行ってまいります。

台風などの大雨の際は、市から発信される避難に関する情報とあわせて、水位などを確認しながら、早めの避難行動をお願いします。

観測機器の設置場所

  • 山王排水樋管(中原区上丸子山王町1丁目)
  • 宮内排水樋管(中原区宮内1丁目)
  • 諏訪排水樋管(高津区諏訪2丁目)
  • 二子排水樋管(高津区二子1丁目)
  • 宇奈根排水樋管(高津区宇奈根)

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 上下水道局下水道部管路保全課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-3558

ファクス:044-200-3980

メールアドレス:80kanho@city.kawasaki.jp