スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

現在位置:

内水ハザードマップについて

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年4月23日

コンテンツ番号125074

内水ハザードマップとは

内水ハザードマップは、市民の皆様に自宅などの浸水リスクや浸水時の行動についてあらかじめ確認し、日頃から内水による浸水に備えていただくため、想定される浸水区域や浸水の深さなどの浸水情報と水害発生メカニズムや避難方法などの情報をまとめたものです。

ダウンロードはこちら

パソコンでは「右クリック→対象をファイルに保存」で行政区ごとの内水ハザードマップがダウンロードできますので、ご利用ください。

印刷した内水ハザードマップは次の場所で配布を行っています。

宅地建物取引業者の皆様へ

令和2年8月に施行された宅地建物取引業法施行規則の一部改正により、宅地又は建物の取引に際して、宅地建物取引業者は、「水防法施行規則第11条第1号の規定により市町村が提供する図面における当該宅地又は建物の所在地」を重要事項として説明することとなっております。

川崎市の内水ハザードマップは水防法施行規則の規定に基づく地図ではありませんが、宅地又は建物の取引の際には、取引の相手方が当該宅地又は建物の所在地の水害リスク情報を活用することができるよう、内水ハザードマップについての情報提供をお願いいたします。

その他のハザードマップについて

洪水、土砂災害、津波のハザードマップ、過去10年間の浸水実績図もありますので、内水ハザードマップとあわせて自宅の災害リスクをご確認ください。

内水ハザードマップに掲載している土砂災害警戒区域などの情報については、新しく更新されている場合がありますので、下記のリンクより最新の情報をご確認ください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 上下水道局下水道部下水道計画課

電話:044-200-0104

ファクス:044-200-3980