スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

現在位置:

「川崎市立日本民家園の紹介動画」の目や耳の不自由な方へのテキスト情報

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2018年2月23日

コンテンツ番号55345

生田緑地にたたずむ、江戸時代の家々。

ここは、川崎市立日本民家園です。主に江戸時代に建てられた、東日本を代表する古民家が数多く移築されています。

園内では、四季の移ろいとともに数多くの古民家を鑑賞することができます。

春の様子。はなももが咲く坂道の先に、兜のような形をした茅葺き屋根の民家と、屋根の上に草が植えられた民家が見えます。

秋の様子。コスモスの花が揺れる先に、合掌造りの民家が見えます。

冬の様子。合掌造り民家には、建物を保護するために壁の周りを茅で覆う「雪囲い」が行われており、屋根には雪が積もっています。

ほの暗い土間で足を止めれば、今も、昔の暮らしを見ることができます。

建物の中に入っていくと、ボランティアの人が囲炉裏で火をおこしています。

また、日本民家園では、民具の製作実演が行われています。

竹を編んでかごを作ったり、わらを編んで草履を作ったり、はたを織ったりしています。

伝統芸能の公演も行われています。

舞台の上で見得を切る役者に、観客からおひねりが投げ込まれます。

みんなで囲炉裏の火を囲んで、いろいろな話を聞くこともできます。

古民家の野外博物館、川崎市立日本民家園。

電話番号は044-922-2181、ファクス番号は044-934-8652です。

アクセスは、小田急線の向ヶ丘遊園駅から徒歩13分、又は、南武線の登戸駅から徒歩25分です。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 教育委員会 川崎市立日本民家園

〒214-0032 川崎市多摩区枡形7-1-1

電話:044-922-2181

ファクス:044-934-8652

メールアドレス:88minka@city.kawasaki.jp