スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

現在位置:

幸市民館・図書館長寿命化に向けた調査等業務委託に関する公募型プロポーザルについて

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年6月16日

コンテンツ番号127832

幸市民館・図書館長寿命化に向けた調査等業務委託に関する公募型プロポーザルの実施結果について

 本業務は、幸市民館・図書館が今後も市民の生涯学習活動を支える拠点となるよう、施設の長寿命化に向けた改修方法を判断するため、施設の劣化状況等の調査を行うとともに、長寿命化に向けた整備手法等の把握を行うことを目的とします。

公募型プロポーザルの実施結果

件名

幸市民館・図書館長寿命化に向けた調査等業務委託

履行期間

契約締結日から令和4(2022)年3月25日(金)まで

受託事業者

株式会社 青木茂建築工房

業務規模

14,080,000円(消費税額及び地方消費税額を含む)

受託事業者の特定理由

 プロポーザル評価委員会において企画提案書等をもとに厳正かつ慎重に審査した結果、提案内容が最も高い評価を得たため。

選定経過

令和3年4月21日(水) 募集告知・質問受付開始

令和3年5月12日(水) 参加意向申出書等の提出締切。3事業者より提出があった。

令和3年5月24日(月) 企画提案書等の提出締切

令和3年5月28日(金) プロポーザル評価委員会の開催、受託事業者の特定

令和3年6月10日(木) 審査結果通知

選定基準

1 業務実施体制

(1)業務実施に必要な専門知識・業務経験を有している。

(2)業務実施に必要なスタッフ体制が確保されている。

(3)業務を円滑、かつ確実に実施するための業務スケジュールが示されている。

(4)企画提案に見合った適正な見積金額であると認められる。

2 業務への取組意欲・積極性

(1)積極性があり、前向きな提案がなされている。

(2)仕様書に記述されている水準以上の提案(上積み)がある。

3 企画力

(1)効率的・効果的な調査手順・方法が提案されている。

(2)市民館・図書館の各機能を理解した企画提案内容となっている。

(3)「今後の市民館・図書館のあり方」を理解した企画提案内容となっている。

(4)調査と整備手法の提案に適切な関係性が認められる。

(5)企画提案内容は十分に実行可能な方法となっている。

(6)わかりやすいプレゼンテーションであり、高い説明能力が認められる。

関係書類

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 教育委員会生涯学習部生涯学習推進課 社会教育施設整備担当

〒210-0004 川崎市川崎区宮本町6番地

電話:044-200-1981

ファクス:044-200-3950

メールアドレス:88syogai@city.kawasaki.jp