スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

平成30年度決算に基づく健全化判断比率及び資金不足比率について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年9月2日

「地方公共団体の財政の健全化に関する法律」に基づき、財政の健全性を判断するための4つの指標(健全化判断比率)と、公営企業ごとに経営状況を明らかにする指標(資金不足比率)を算定し公表しています。

本市の平成30年度決算に基づく算定結果は次のとおりで、どの指標においても早期健全化基準をクリアしています。

平成30年度決算に基づく健全化判断比率及び資金不足比率について

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 財政局財政部財政課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-2186

ファクス:044-200-3904

メールアドレス:23zaisei@city.kawasaki.jp