仕事のあらまし

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2015年5月8日

はかりの定期検査

商店・スーパー・工場・病院・学校などで、取引や証明に使用しているはかりは、適正な計量を確保するため、計量法に基づき、2年に1度の定期検査を実施しています。

商品量目立入検査

検査の様子です

商店・スーパー・生産事業所などの商品量目・表記方法及びはかりの使用状況について立入検査を行い、正量取引の適正化に努めています。また、店頭では正確な検査ができない密封商品については、買い上げにより量目検査を実施し、適正計量の確保を図っています。

生活に関係する計量器の立入検査

日常生活に深いかかわりのある電気・水道・ガス・燃料油等、有効期間の定めがある計量器について、有効期間内で適正に使用されているか検査を行い、それらの計量器を使用する消費者の安全安心の確保に努めています。

計量知識の普及・計量管理の指導

計量教室です

市民の計量知識の普及・啓発を図るため、計量教室、講習会、正量取引強調事業など計量に係わる事業を川崎市計量協会の協力をえて実施しています。また、計量器を使用する事業所の計量管理を指導し、事業所の発展に協力しています。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局産業振興部工業振興課

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル10階

電話:044-200-2326

ファクス:044-200-3920

メールアドレス:28kogyo@city.kawasaki.jp