医療機関の皆様へ

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2014年7月28日

1 医師が届出を行う感染症について

保健福祉センターへの届出

 感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律(以下「感染症法」という)では、新感染症、指定感染症、一類感染症、二類感染症、三類感染症、四類感染症及び五類感染症(定点医療機関の調査対象となる感染症を除く)の患者等を診断した医師は、必要な事項を保健福祉センター(保健所)を経由して川崎市長に届け出る規定があります。

 保健福祉センターへの届出は、新感染症、指定感染症及び一~四類感染症は診断後直ちに、五類感染症は診断後7日以内に、電話及びファックス等により行い、「届出の様式」を提出していただきます。

 保健福祉センターでは、必要に応じ発生状況、動向及び原因の調査を行い、検体等の提出を求めることがありますので御協力をお願いいたします。

【NEW】届出疾病の変更について

 感染症法に基づく届出基準と届出様式が一部改正され、平成26年7月26日から適用されました。

改正の概要

(1)中東呼吸器症候群(病原体がベータコロナウイルス属MERSコロナウイルスであるものに限る)が指定感染症に追加されました。
(2)ヒトコブラクダの中東呼吸器症候群が、獣医師が届け出る動物の疾患に追加されました。

疾病別届出の基準と様式一覧

届出基準及び届出様式一括ダウンロード

一括ダウンロード
 届出基準届出様式 

一類感染症

  
感染症名届出基準届出様式その他の様式
(1)エボラ出血熱届出基準届出様式 
(2)クリミア・コンゴ出血熱届出基準届出様式 
(3)痘そう届出基準届出様式 
(4)南米出血熱届出基準届出様式 
(5)ペスト届出基準届出様式 
(6)マールブルグ病届出基準届出様式 
(7)ラッサ熱届出基準届出様式 

二類感染症

  
感染症名届出基準届出様式その他の様式
(1)急性灰白髄炎届出基準届出様式 
(2)結核届出基準届出様式 
(3)ジフテリア届出基準届出様式 

(4)重症急性呼吸器症候群
 (病原体がコロナウイルス属SARSコロナウイルス
であるものに限る)

届出基準届出様式 
(5)鳥インフルエンザ(H5N1)届出基準届出様式 

三類感染症

 
感染症名届出基準届出様式その他の様式
(1)コレラ届出基準届出様式 
(2)細菌性赤痢届出基準届出様式 
(3)腸管出血性大腸菌感染症届出基準届出様式 
(4)腸チフス届出基準届出様式 
(5)パラチフス届出基準届出様式 

四類感染症

 
感染症名届出基準届出様式その他の様式
(1)E型肝炎届出基準届出様式 
(2)ウエストナイル熱(ウエストナイル脳炎含む)届出基準届出様式 
(3)A型肝炎届出基準届出様式 
(4)エキノコックス症届出基準届出様式 
(5)黄熱届出基準届出様式 
(6)オウム病届出基準届出様式 
(7)オムスク出血熱届出基準届出様式 
(8)回帰熱届出基準届出様式 
(9)キャサヌル森林病届出基準届出様式 
(10)Q熱届出基準届出様式 
(11)狂犬病届出基準届出様式 
(12)コクシジオイデス症届出基準届出様式 
(13)サル痘届出基準届出様式 

(14)重症熱性血小板減少症候群
(病原体がフレボウイルス属SFTSウイルスであるものに限る)

届出基準届出様式 
(15)腎症候性出血熱届出基準届出様式 
(16)西部ウマ脳炎届出基準届出様式 
(17)ダニ媒介脳炎届出基準届出様式 
(18)炭疽届出基準届出様式 
(19)チクングニア熱届出基準届出様式 
(20)つつが虫病届出基準届出様式 
(21)デング熱届出基準届出様式 
(22)東部ウマ脳炎届出基準届出様式 
(23)鳥インフルエンザ(鳥インフルエンザ(H5N1及びH7N9)を除く)届出基準届出様式 
(24)ニパウイルス感染症届出基準届出様式 
(25)日本紅斑熱届出基準届出様式 
(26)日本脳炎届出基準届出様式 
(27)ハンタウイルス肺症候群届出基準届出様式 
(28)Bウイルス病届出基準届出様式 
(29)鼻疽届出基準届出様式 
(30)ブルセラ症届出基準届出様式 
(31)ベネズエラウマ脳炎届出基準届出様式 
(32)ヘンドラウイルス感染症届出基準届出様式 
(33)発しんチフス届出基準届出様式 
(34)ボツリヌス症届出基準届出様式 
(35)マラリア届出基準届出様式 
(36)野兎病届出基準届出様式 
(37)ライム病届出基準届出様式 
(38)リッサウイルス感染症届出基準届出様式 
(39)リフトバレー熱届出基準届出様式 
(40)類鼻疽届出基準届出様式 
(41)レジオネラ症届出基準届出様式 
(42)レプトスピラ症届出基準届出様式 
(43)ロッキー山紅斑熱届出基準届出様式 

五類感染症

 
感染症名届出基準届出様式その他の様式
(1)アメーバ赤痢届出基準届出様式 
(2)ウイルス性肝炎(E型肝炎及びA型肝炎を除く)届出基準届出様式 

(3)急性脳炎
(ウエストナイル脳炎、西部ウマ脳炎、ダニ媒介脳炎、
東部ウマ脳炎、日本脳炎、ベネズエラウマ脳炎及び
リフトバレー熱を除く)

届出基準届出様式 
(4)クリプトスポリジウム症届出基準届出様式 
(5)クロイツフェルト・ヤコブ病届出基準届出様式 
(6)劇症型溶血性レンサ球菌感染症届出基準届出様式 
(7)後天性免疫不全症候群届出基準届出様式報告票
(8)ジアルジア症届出基準届出様式 
(9)侵襲性インフルエンザ菌感染症届出基準届出様式 
(9-1)侵襲性髄膜炎菌感染症届出基準届出様式 
(9-2)侵襲性肺炎球菌感染症届出基準届出様式 
(10)先天性風しん症候群届出基準届出様式 
(11)梅毒届出基準届出様式 
(12)破傷風届出基準届出様式 
(13)バンコマイシン耐性黄色ブドウ球菌感染症届出基準届出様式 
(14)バンコマイシン耐性腸球菌感染症届出基準届出様式 
(14-2)風しん届出基準届出様式 
(14-3)麻しん届出基準届出様式連絡票

指定感染症

 
感染症名 届出基準届出様式その他の様式
 (1)中東呼吸器症候群(病原体がベータコロナウイルス属MERSコロナウイルスであるものに限る。)届出基準届出様式 
 (2)鳥インフルエンザ(H7N9)届出基準届出様式 

麻しん患者発生時の届出について

 麻しんの感染拡大防止のため、保健所では、感染症法第15条に基づき、必要に応じて、「積極的疫学調査」を行っています。
 このため、発生届では把握できない情報を必要としておりますので、患者本人又は保護者に連絡票について御説明いただき、保健所からの連絡について、同意を確認していただいた上で、「麻しん(はしか)発生連絡票」に御記入いただき、発生届と併せて、各保健所あて御提出ください。

後天性免疫不全症候群(HIV感染症を含む)発生届に係る病状に変化を生じた事項に関する報告について

 感染症法第12条により報告した後天性免疫不全症候群(HIV感染症を含む)の症例について、その後、HIV無症候キャリア→AIDS、生存→死亡のように病状の変化が生じた場合には、エイズ病原体感染者報告票により報告してください。

2 獣医師が届出を行う感染症と動物について

保健福祉センターへの届出

 感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律(以下「感染症法」という)では、エボラ出血熱、マールブルグ病等の動物を診断した獣医師は、必要な事項を保健福祉センター(保健所)を経由して川崎市長に届け出る規定があります。

 保健福祉センターへの届出は、診断後直ちに電話及びファックス等により行い、「届出の様式」を提出していただきます。

届出の基準と様式

 
感染症名対象動物届出基準届出様式
第1 エボラ出血熱サル届出基準届出様式
第2 重症急性呼吸器症候群イタチアナグマ、タヌキ及びハクビシン
第3 ペストプレーリードッグ
第4 マールブルグ病サル
第5 細菌性赤痢サル
第6 ウエストナイル熱鳥類に属する動物
第7 エキノコックス症
第8 結核サル
第9 鳥インフルエンザ(H5N1又はH7N9)鳥類に属する動物
第10 中東呼吸器症候群ヒトコブラクダ

3 届出保健福祉センター担当課連絡先

医師が届出を行う感染症(結核、後天性免疫不全症候群及び梅毒を除く)

獣医師が届出を行う感染症と動物

連絡先一覧
保健福祉センター名電話番号ファックス番号
川崎区役所保健福祉センター衛生課
(川崎区役所守衛室)
044(201)3223
(044(201)3185)
044(201)3291
幸区役所保健福祉センター衛生課
(幸区役所守衛室)
044(556)6682
(044(556)6638)
044(556)6659
中原区役所保健福祉センター衛生課
(中原区役所守衛室)
044(744)3280
(044(744)3192)
044(744)3342
高津区役所保健福祉センター衛生課
(高津区役所守衛室)
044(861)3321
(044(861)3350)
044(861)3308
宮前区役所保健福祉センター衛生課
(宮前区役所守衛室)
044(856)3270
(044(856)3117)
044(856)3274
多摩区役所保健福祉センター衛生課
(多摩区役所守衛室)
044(935)3310
(044(935)3137)
044(935)3394
麻生区役所保健福祉センター衛生課
(麻生区役所守衛室)
044(965)5163
(044(965)5173)
044(965)5204
*平日(月~金曜日)開庁時間(8時30分~17時15分)は、各区役所保健福祉センター衛生課まで御連絡ください。休庁日及び夜間の届出は、各区役所守衛室に御連絡ください。

医師が届出を行う感染症(結核、後天性免疫不全症候群及び梅毒)

連絡先一覧
保健福祉センター名電話番号ファックス番号
川崎区役所保健福祉センター地域保健福祉課
(川崎区役所守衛室)
044(201)3204
(044(201)3185)
044(201)3291
幸区役所保健福祉センター地域保健福祉課
(幸区役所守衛室)
044(556)6648
(044(556)6638)
044(556)6659
中原区役所保健福祉センター地域保健福祉課
(中原区役所守衛室)
044(744)3261
(044(744)3192)
044(744)3342
高津区役所保健福祉センター地域保健福祉課
(高津区役所守衛室)
044(861)3313
(044(861)3350)
044(861)3307
宮前区役所保健福祉センター地域保健福祉課
(宮前区役所守衛室)
044(856)3254
(044(856)3117)
044(856)3237
多摩区役所保健福祉センター地域保健福祉課
(多摩区役所守衛室)
044(935)3301
(044(935)3137)
044(935)3276
麻生区役所保健福祉センター地域保健福祉課
(麻生区役所守衛室)
044(965)5157
(044(965)5173)
044(965)5204
*平日(月~金曜日)開庁時間(8時30分~17時15分)は、各区役所保健福祉センター地域保健福祉課まで御連絡ください。休庁日及び夜間の届出は、各区役所守衛室に御連絡ください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 健康福祉局健康安全研究所 感染症情報センター担当

〒210-0821 川崎市川崎区殿町3-25-13 川崎生命科学・環境研究センター(LiSE)2階

電話:044-276-8250

ファクス:044-288-2044

メールアドレス:35eiken@city.kawasaki.jp