スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

ジェネリック医薬品(後発医薬品)について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2018年4月3日

ジェネリック医薬品希望カードをご利用ください

 

 「ジェネリック医薬品(後発医薬品)」とは、新薬(先発医薬品)の主成分特許期間が過ぎたあと新薬と同じ有効成分で製造した薬のことです。新薬に比べて開発費を抑えられるため、安価に作ることができます。ジェネリック医薬品の品質・有効性・安全性は、新薬とほぼ同等であると認められています。

ジェネリック医薬品のまめちしき

 ジェネリック医薬品を選ぶことで、ご自身の負担が減った場合には、国の医療費を減らすことにつながります。特に、慢性的な疾患などで継続的に服薬している方や、複数の薬を服用している方は、薬代を減らす効果が大きくなります。

 窓口で支払う際には、薬代以外に調剤料などがかかりますので、医薬品の価格が下がっても、患者さんのご負担は新薬と変わらないか、上がることもあります。薬局によって調剤料などが異なりますので、先発医薬品との最終的な窓口差額を確認の上、お選びください。

ジェネリック医薬品 Q&A

Q:すべての薬をジェネリック医薬品に替えることはできますか?

A:特許の切れていない薬にはジェネリック医薬品はありません。 

特許期間内の薬には、ジェネリック医薬品は ありません。また、特許の切れた薬のすべてにジェネリック医薬品が用意されているとは限りません。

Q:何か疑問な点や不安な点があるときは?

A:医師や薬剤師に相談してみましょう。

ジェネリック医薬品の使用に不安がある場合は、医師や薬剤師に相談しましょう。服用をはじめたあとも効き目などが変更前と異なると感じるときは、医師や薬剤師に相談しましょう。

お問い合わせ先

健康福祉局医療保険部保険年金課 給付係 電話:044-200-2634

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。