スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

肝炎ウイルス陽性者フォローアップ事業のご案内

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年8月15日

肝炎ウイルスに感染していることが分かったら~症状がないからといって放置しないで~

陽性判明後、精密検査を受けましたか? 

川崎市では、B型及びC型肝炎ウイルス検査で陽性と判定された方が、肝臓専門医療機関を早期に受診し適切な治療を開始できるよう、必要なフォローアップを平成27年4月1日から開始しました。

1.対象者

次の(1)と(2)の両方を満たしている川崎市民の方となります。

(1)平成27年4月1日以降に川崎市で実施した肝炎ウイルス検査において

   1.HBs抗原検査で「陽性」または、

   2.HCV抗体検査等で「現在、C型肝炎ウイルスに感染している可能性が高い」と判明した方

(2)川崎市で実施する陽性者フォローアップ事業への参加に同意していること

2.内容

  (1)年1回程度の調査票の送付

  <川崎市から対象者に文書や電話等で連絡が行きます>

  医療機関の受診状況等を確認し、必要に応じ、電話等で受診のお勧めをします。

(2)検査費用の助成

  <神奈川県が平成27年6月1日から開始しました>

  詳細については、神奈川県が作成した「肝炎精密検査費用助成のご案内」を御確認ください。

  検査費用の助成に関しては、神奈川県保健福祉局保健医療部がん・疾病対策課 肝疾患担当

  045-210-4795にお問い合わせください。

神奈川県肝炎精密検査費用助成のご案内はこちらです

神奈川県ウイルス性肝炎患者等の検査費用助成申請書兼請求書はこちらです

3.方法

検査を受ける際に記入する「申込書・記録票」の「フォローアップ事業への参加について」に「同意する・同意しない」いずれかにチェックをし、氏名を自署してください。

「同意をされた方」に対し、申込書・記録票に記載の住所に調査票を送付しフォローアップを開始します。

なお、検査費用の助成は神奈川県が窓口になります。

フォローアップ事業の同意欄はこちらになります

肝臓専門医療機関はこちらからご確認ください

神奈川県指定の肝臓専門医療機関

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 健康福祉局保健所感染症対策課

〒212-0013 川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア西館12階 なお、郵便物の宛先は「〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地」としてください。

電話:044-200-2441

ファクス:044-200-3928

メールアドレス:40kansen@city.kawasaki.jp