スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

川崎港コンテナターミナル

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2018年2月17日

コンテナターミナル航空写真

 東京湾内の川崎市東扇島地区に立地する川崎港コンテナターミナルは、水深-14m岸壁延長350mで平成8年4月に供用を開始しました。平成14年度には岸壁延長が81m延伸され、全長200mクラスの本船であれば2隻同時着岸も可能です。

 なお、コンテナ定期航路は、次のリンクを参照してください。

関連記事

  • 川崎臨港倉庫埠頭株式会社外部サイトへリンクします

    指定管理者:横浜川崎国際港湾・川崎臨港倉庫埠頭共同事業体(コンテナターミナルの港湾施設使用の詳細につきましては、川崎臨港倉庫埠頭株式会社のホームページをご覧ください。)

ターミナル概要

ターミナル面積

245,000m2(L=700m/W=350m)

ヤード

5,600TEU(整備後は6,900TEUまで蔵置可能)

ガントリークレーン

定格荷重40.6t×3基
(17列対応/将来5基まで増設予定)

トランスファークレーン

定格荷重40.6t×8基
(将来14基まで増設可能)

岸壁

水深-14m、バース延長431m(将来700mに延伸予定)、エプロン幅30.5m

対象船

コンテナ船 50,000DWT級以下

ゲート数

入口2ブース(6ブースまで増設可能)
出口2ブース(4ブースまで増設可能)

リーファー電源

294基

管理棟

1棟、5階建

バンプール(敷地内)

4,000TEU

全天候型検査場

一度に18本検査可能

メンテナンスショップ

1棟(910平方メートル)

危険品仮貯蔵所

最大240TEU可能
(ISOタンクコンテナで第4類第4石油類のコンテナを仮貯蔵することが可能)

強制水先

総トン数1万トン未満の船舶であれば「強制水先」の対象になりません。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 港湾局港湾経営部経営企画課

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町12-1 川崎駅前タワー・リバーク20階

電話:044-200-3047

ファクス:044-200-3981

メールアドレス:58keiki@city.kawasaki.jp