現在位置:

第1回川崎市地域文化財を決定しました

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2018年11月27日

第1回川崎市地域文化財を決定しました

 川崎市教育委員会では、川崎市内で、市民生活、市民文化や地域風土に根ざして継承されてきた文化財を、川崎市地域文化財として顕彰及び記録することにより、文化財が人をつなぎ、地域を守り育むまちづくりに寄与することを目的とする川崎市地域文化財顕彰制度を平成29年12月に創設しました。

 平成30年3月1日から平成30年5月31日の期間で推薦募集を行い、このたび63件を地域文化財として決定しました。

★川崎市地域文化財(第1回決定)を紹介します★

●有形文化財

・・・有形文化財24件を地域文化財に決定しました。・・・  建造物、絵画、彫刻、古文書、歴史資料が含まれます。

〔公開情報の見方〕
A:屋外にあり、常時見学可能です。
B:博物館施設等に所在し、施設開館時に見学が可能です。
C:見学を希望される場合は、文化財課にお問い合わせください(公開時期や公開できる範囲などが限定されています)。
D:見学不可(学術研究等のため見学を希望する場合は、文化財課にお問い合わせください)
※「C」「D」の地域文化財の「所在地/主な活動場所」は番地の記載を省略しています(公共施設以外)。

有形文化財
 

名称

員数

種別

一言説明

公開情報

所在地/主な活動場所

1大戸神社社殿 1棟有形文化財
(建造物)
寛永16(1639)年建立と伝わり、関東大震災後に改築。A中原区下小田中1-2-8
大戸神社
2ピンスケ大戸稲荷社1棟有形文化財
(建造物)
下小田中の三稲荷の一つ。A中原区下小田中1-4-1
大戸小学校隣
3神地神明神社社殿1棟有形文化財
(建造物)
明治10(1877)年に建立され、昭和32(1957)年に改修。A中原区上小田中6-43-1
神地神明神社
4伝・八百八橋の橋板18枚有形文化財
(建造物)
市内にあった八百八橋のひとつという伝承がある石橋の橋板。A中原区上小田中6-43-1
神地神明神社
5橘樹神社社殿1棟有形文化財
(建造物)
創建年代不詳だが、嘉永4(1851)年の建替が確認でき、昭和42(1967)年に改修。A高津区子母口122-1
橘樹神社
6堰稲荷神社社殿1棟有形文化財
(建造物)
多摩川氾濫による流失と建立を繰り返し、現在の社殿は大正4(1915)年に建立。A多摩区堰2-5-20
堰稲荷神社
7新作八幡宮石柱 1基有形文化財
(建造物)
文久3(1863)年の銘があり、参道石段工事に関わるものと考えられる。A高津区新作3-6-15
新作八幡宮
8

中野島稲荷神社祠(文化6年銘)

1棟有形文化財
(建造物)
文化6(1809)年の銘があり、弁天祠(水神社)と称される。A多摩区中野島1-16-2
中野島稲荷神社
9

中野島稲荷神社祠(嘉永6年銘)

1棟有形文化財
(建造物)
嘉永6(1853)年の銘があり、秋葉社と称される。A多摩区中野島1-16-2
中野島稲荷神社
10中野島稲荷神社幟支柱1基有形文化財
(建造物)
嘉永6(1853)年の銘を持つ、神社の幟を立てる石柱。A多摩区中野島1-16-2
中野島稲荷神社
11絹本着色釈迦三尊十六善神像 1幅有形文化財
(絵画)
明長寺所蔵。元治元(1864)年、江戸末期の画家、神田宗庭要信の筆。D川崎区大師本町
12紙本着色地獄絵図 
附 紙本着色九相図 
10幅
附 1幅
有形文化財
(絵画)
安楽寺所蔵。不詳だが江戸後期のものとみられる。地獄絵に十王を加えた作品。C中原区下小田中
13絹本着色仏涅槃図1幅有形文化財
(絵画)
安楽寺所蔵。不詳だが江戸期のものとみられる。鎌倉期に流行した形式に則って描かれる。C中原区下小田中
14木造地蔵菩薩坐像1軀有形文化財
(彫刻)
静翁寺所蔵。損傷しているが、戦火に耐えて今も静翁寺に伝わる旧本尊像。D幸区神明町
15銅造千手観音坐像懸仏 1軀有形文化財
(彫刻)
静翁寺所蔵。室町時代のものとみられ、静翁寺では安産観世音菩薩像として伝わる。D幸区神明町
16木造蛙彫刻 1軀有形文化財
(彫刻)
長念寺所蔵。文政5(1822)年の作。長念寺本堂向拝彫刻の残木で制作されたと伝わる。C多摩区登戸
17原家文書 一括有形文化財
(古文書)
武蔵国橘樹郡宮内村の名主を務めた原家に伝わる古文書。市民ミュージアムに寄託。C中原区等々力1-2
川崎市市民ミュ-ジアム
18上田文書 一括有形文化財
(古文書)
郷土史研究者の上田恒三氏が収集した高津地域の歴史に関する資料。C高津区溝口3-13-3
大山街道ふるさと館
19志村家文書 一括有形文化財
(古文書)
琴平神社所蔵。江戸時代中・後期の王禅寺村の様子がわかる資料や二ヶ領用水の地図を含む。C麻生区王禅寺東
20ゐのくち式ポンプ 1基有形文化財
(歴史資料)
昭和18(1943)年製造。渡田ポンプ場で使用された。C川崎区鋼管通4-17-1
21石碑「平和の礎」 1基有形文化財
(歴史資料)
第二次世界大戦戦没者慰霊のために昭和42(1967)年建立。A中原区下小田中1-2-8
大戸神社
22陸軍軍用地境界標 1基有形文化財
(歴史資料)
陸軍第101連隊(通称東部62部隊)の軍用地境界を示す石標。宮前区馬絹に所在していたもの。B中原区木月住吉町33-1
平和館2階展示コ-ナ-
23お化け灯籠 1基有形文化財
(歴史資料)
陸軍東部62部隊将校集会所跡の庭の石灯籠。昭和17年に赤坂の兵営から移転。B宮前区宮崎105-1 
川崎市青少年の家
24算額 1面有形文化財
(歴史資料)
文政6(1823)年、金城山人が須賀神社の前身である祖師堂に掲額したもの。D多摩区栗谷

●無形文化財

・・・無形文化財1件を地域文化財に決定しました。・・・

〔公開情報の見方〕
A:屋外にあり、常時見学可能です。
B:博物館施設等に所在し、施設開館時に見学が可能です。
C:見学を希望される場合は、文化財課にお問い合わせください(公開時期や公開できる範囲などが限定されています)。
D:見学不可(学術研究等のため見学を希望する場合は、文化財課にお問い合わせください)
※「C」「D」の地域文化財の「所在地/主な活動場所」は番地の記載を省略しています(公共施設以外)。

無形文化財
 名称種別一言説明公開情報所在地/主な活動場所
25ひとみ座乙女文楽無形文化財人形浄瑠璃文楽から生まれ、川崎で継承された伝統人形芝居。C中原区井田

●無形民俗文化財

・・・無形民俗文化財22件を地域文化財に決定しました。・・・

〔公開情報の見方〕
A:屋外にあり、常時見学可能です。
B:博物館施設等に所在し、施設開館時に見学が可能です。
C:見学を希望される場合は、文化財課にお問い合わせください(公開時期や公開できる範囲などが限定されています)。
D:見学不可(学術研究等のため見学を希望する場合は、文化財課にお問い合わせください)
※「C」「D」の地域文化財の「所在地/主な活動場所」は番地の記載を省略しています(公共施設以外)。

無形民俗文化財
 名称種別一言説明公開情報所在地/主な活動場所
26下小田中菊花会無形民俗文化財花卉栽培が地域の重要な産業であった下小田中地域で、戦後から続く菊花会。C中原区下小田中
27中丸子神明大神のおびしゃ無形民俗文化財中丸子神明大神で江戸時代から続いている注連縄縒りの祭事。C中原区中丸子
28登戸敬神講無形民俗文化財昭和26(1951)年より、大山講、榛名講、御岳講の三講の会合が同時に行われ、現在も継続。D多摩区登戸
29若宮八幡宮神楽無形民俗文化財若宮八幡宮の囃子神楽。C川崎区大師駅前
30川中島囃子無形民俗文化財川中島神明神社の祭囃子。C川崎区川中島
31中島八幡神社囃子無形民俗文化財中島八幡神社の祭囃子。C川崎区中島
32大師古民謡無形民俗文化財大師地区に伝わる古民謡(祝い唄)。C川崎区大師駅前
33若宮八幡宮囃子無形民俗文化財若宮八幡宮の祭囃子。C川崎区大師駅前
34川崎稲毛神社山王囃子無形民俗文化財川崎稲毛神社の祭囃子。C川崎区宮本町
35川崎古式消防無形民俗文化財江戸時代から続く木遣り、纏振り、梯子乗り等の伝統技芸。C川崎区/全区
36戸手中部囃子無形民俗文化財戸手中部地区に伝わる祭囃子。C幸区紺屋町
37大戸神社祭囃子無形民俗文化財大戸神社の祭囃子。C中原区下小田中
38宮内祭囃子無形民俗文化財宮内春日神社の祭囃子。C中原区宮内
39神地祭囃子無形民俗文化財神明神社の祭囃子。C中原区上小田中
40諏訪神社祭囃子無形民俗文化財諏訪神社の祭囃子。C高津区諏訪
41有馬大正踊り八木節無形民俗文化財大正の頃から伝わる有馬独自の八木節。C宮前区東有馬
42土橋万作踊り無形民俗文化財土橋地区に伝わる作物の豊作を祈る万作踊り。C宮前区土橋
43白幡八幡大神平囃子無形民俗文化財白幡八幡大神の祭囃子。C宮前区平
44菅祝唄無形民俗文化財菅地区に伝わる古風な祝い唄。C多摩区菅稲田堤
45登戸古民謡無形民俗文化財登戸地区に伝わる古民謡(田植え唄)。C多摩区登戸
46五反田節無形民俗文化財生田地区に伝わる古民謡(祝い唄)。C多摩区生田
47宿河原囃子無形民俗文化財宿河原八幡宮の祭囃子。C多摩区宿河原

有形民俗文化財

・・・有形民俗文化財14件を地域文化財に決定しました。・・・

〔公開情報の見方〕
A:屋外にあり、常時見学可能です。
B:博物館施設等に所在し、施設開館時に見学が可能です。
C:見学を希望される場合は、文化財課にお問い合わせください(公開時期や公開できる範囲などが限定されています)。
D:見学不可(学術研究等のため見学を希望する場合は、文化財課にお問い合わせください)
※「C」「D」の地域文化財の「所在地/主な活動場所」は番地の記載を省略しています(公共施設以外)。

有形民俗文化財
 名称員数種別一言説明公開情報所在地/主な活動場所
48秩父順禮供養塔(道標) 1基有形民俗文化財静翁寺所蔵。嘉永5(1852)年の紀年銘と、「右 いなげ八王子道 左 市場神奈川道」の刻銘がある。C幸区神明町
49大戸神社狛犬 1対有形民俗文化財日露戦争の戦勝祝に従軍兵士が奉納。大砲の弾を獅子が抱えている。A中原区下小田中1-2-8
大戸神社
50下作延神明神社手水鉢1基有形民俗文化財嘉永2(1849)年の紀年銘がある手水鉢。A高津区下作延4-16-1
神明神社
51末長杉山神社扁額(杉山大明神) 1面有形民俗文化財紀年銘は読み取れないが、下記52番とともに末長杉山神社に伝わる扁額。C高津区末長
52末長杉山神社扁額(神明宮)1面有形民俗文化財嘉永7(1854)年の紀年銘がある扁額。C高津区末長
53末長杉山神社手水鉢1基有形民俗文化財文政8(1825)年の紀年銘がある手水鉢。A高津区末長2-28-1
杉山神社
54末長杉山神社力石 1基有形民俗文化財安永2(1773)年奉納の銘がある力石。A高津区末長2-28-1
杉山神社
55「神功皇后と武内宿禰」の家型大絵馬 1面有形民俗文化財菅生神社所蔵。江戸時代の画家、安田雷洲が描いた大絵馬。C宮前区菅生
56等覚院手洗鉢 1基有形民俗文化財安政7(1860)年に広域に居住する人々によって奉納された、邪鬼の彫りものがある手水鉢。A宮前区神木本町1-8-1
等覚院
57蚕影山祠堂関係資料 一括有形民俗文化財麻生区岡上における養蚕に関する資料。C多摩区枡形7-1-1
日本民家園
58中野島稲荷神社手水鉢 1基有形民俗文化財文政3(1820)年の紀年銘がある手水鉢。A多摩区中野島1-16-2
中野島稲荷神社
59中野島稲荷神社扁額(明和9年銘) 1面有形民俗文化財明和9(1772)年の紀年銘がある扁額。B多摩区中野島1-16-2
中野島稲荷神社
60中野島稲荷神社扁額(安政5年銘) 1面有形民俗文化財安政5(1858)年の紀年銘がある扁額。B多摩区中野島1-16-2
中野島稲荷神社
61向原の石造弁財天像 1基有形民俗文化財文政11(1828)年の紀年銘がある光背のある弁天像。現在は向原弁天公園内に安置。A麻生区向原3-3
向原弁天公園

●記念物

・・・記念物2件を地域文化財に決定しました。・・・ 遺跡関係と動植物関係が1件ずつです。

〔公開情報の見方〕
A:屋外にあり、常時見学可能です。
B:博物館施設等に所在し、施設開館時に見学が可能です。
C:見学を希望される場合は、文化財課にお問い合わせください(公開時期や公開できる範囲などが限定されています)。
D:見学不可(学術研究等のため見学を希望する場合は、文化財課にお問い合わせください)
※「C」「D」の地域文化財の「所在地/主な活動場所」は番地の記載を省略しています(公共施設以外)。

記念物
 名称種別一言説明公開情報所在地/主な活動場所
62旧陸軍登戸研究所の遺構群記念物
(遺跡関係)
旧日本陸軍が兵器・資材を研究・開発するために設置した研究所の跡。B多摩区東三田1-1-1
63伝十郎桃記念物
(動植物関係)
現在流通する桃の元となった品種で、川崎発祥の桃。C川崎区藤崎3-2-1
藤崎小学校内

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 教育委員会生涯学習部文化財課

〒210-0004 川崎市川崎区宮本町6番地

電話:044-200-3305

ファクス:044-200-3756

メールアドレス:88bunka@city.kawasaki.jp