かわさきマイスターの活動

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2015年3月20日

かわさきマイスターの活動

川崎市では、平成9年度から、「手」や「道具」等を駆使し、極めて優れた技術・技能を発揮して産業の発展や市民の生活を支える「もの」をつくりだしている現役の技術・技能職者を市内最高峰の匠「かわさきマイスター」に認定しています。かわさきマイスターは下記の活動を行っています。

技術・技能の伝承

1、教育現場における講話・実演・体験授業

小中学校での講習会・体験学習会、高校・職業技術校等での専門課程や関連授業において、外部講師として、技の披露や実技指導を行っています。(平成26年度実績:40件)

浅水屋さん
伊藤さん
栗田さん

2、イベントにおける実演・展示

市民が集う市民祭りや各区民祭、技能フェスティバルへ参加し、「匠の技」を披露して、技術・技能広める活動をしています。かわさきマイスターが集結するかわさきマイスターまつり(5月頃開催)や匠展(9月頃開催)など、多くのイベントに出展しています。(平成26年度実績:23件)

石井さん
鍵屋さん
匠展

3、講習会

技能講習会の開催や講師として技術・技能の尊重に向けた各種事業に取り組んでおり、生活文化会館(てくのかわさき)等で、さまざまな職種を体験できる講習会を行っています。(平成26年度実績:25件)

久保田さん
畑さん
横溝さん

匠の技術・技能の結集

1、ものづくりの匠プロジェクト

かわさきマイスターの匠の技を結集した製作活動をおこなう「ものづくりの匠プロジェクト」。平成22年から活動を開始し、下記の製品を製作、川崎市に寄贈しました。今後も技術・技能を結集した素晴らしい製品を製作し、披露する予定です。

 

時計修復事業

時計

川崎市生活文化会館に寄贈された、昭和20年代の置時計が老朽化し、時を刻むことなく止まっていました。この時計に新たな命を吹き込み、ものづくりの素晴らしさや喜びを伝えるため、川崎市内最高峰の匠「かわさきマイスター」が立ち上がり、デザインから設計・製作まで全ての工程をかわさきマイスター自身で行い、かわさきマイスターの技術力を集結して新たな時計として生まれ変わらせました。

2、ものづくりコーディネート事業

企業向けではなく、市民向けの製品を製作し、インターネットで販売しています。

かわさきマイスター事業要綱

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局労働雇用部 技能奨励担当

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル6階

電話:044-200-2242

ファクス:044-200-3598

メールアドレス:28roudou@city.kawasaki.jp