現在位置:

臓器移植についての理解を深めましょう

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2014年2月18日

あなたの意思で救える命があります

臓器提供意思表示カード

1 臓器移植とは?

臓器移植とは、重い病気や事故などにより臓器の機能が低下し、移植でしか治療できない方と死後に臓器を提供してもいいという方を結ぶ医療です。
 第三者の善意による臓器の提供がなければ成り立たない医療です。

2 移植のために提供できる臓器は?

  • 心臓、肺、肝臓、腎臓、膵臓、小腸、眼球(角膜)
    脳死後、移植のために提供していただくことができます。
  • 腎臓、膵臓、眼球(角膜)
    心臓が停止した死後でも、移植のために提供していただくことができます。

3 臓器提供の意思表示の方法は?

臓器提供の意思表示の方法は大きく分けて3つの方法があります。

  1. (公社)日本臓器移植ネットワークのホームページからインターネットで意思登録をする。
  2. 意思表示カードやシールへの記入
  3. 被保険者証や運転免許証の意思表示欄への記入

平成22年7月17日から、意思表示カード等が新しくなりました。

 それまでの意思表示カード等は今後も有効ですが、なるべく新しい意思表示カード等に書き直し、もしくはインターネットでの意思登録を新しい内容へ変更していただくとともに、御家族にも自分の意思を伝えておきましょう。

4 臓器提供意思表示カードの配布場所

 臓器提供意思表示カード(ドナーカード)は、各区役所保健福祉センター、各地区健康福祉ステーション、各出張所及び市役所健康福祉局健康安全部健康増進課で配布しています。
 または、下記5の問い合わせ先まで御連絡をいただければ郵送いたします。

5 臓器移植、臓器提供全般に関する問合せ先、よくある御質問

(公社)日本臓器移植ネットワーク 電話0120-78-1069(フリーダイヤル)

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 健康福祉局保健所健康増進課

〒212-0013 川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア西館12階 なお、郵便物の宛先は「〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地」としてください。

電話:044-200-2427

ファクス:044-200-3986

メールアドレス:40kenko@city.kawasaki.jp