不法投棄を見かけたら

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2013年9月13日

不法投棄を見かけたら

廃棄物の不法投棄は生活環境を著しく悪化させる重大な犯罪です。
川崎市では、国、県、警察等と協働して、不法投棄の防止に向けて取り組んでいます。
不法投棄現場の写真

不法投棄を見つけたら以下の方法で連絡してください。ご協力をお願いします。

不法投棄を見かけた方は

不法投棄の特徴や車両のナンバー、場所、種類などを通報してください。
不法投棄された廃棄物は現状のまま通報してください。


通報先

  1. 警察
    110番、所轄の警察署または神奈川県警察「環境犯罪ホットライン」外部サイトへリンクします
  2. 各生活環境事業所
    各区の生活環境事業所一覧
    お問合わせ時間:月曜日から土曜日午前8時から午後4時45分まで(日曜日を除く)
各区の生活環境事業所一覧
お住まいの区町名担当事業所
川崎区川崎区内で下記の住所以外の方南部生活環境事業所
044-266-5747
川崎区旭町、池田、砂子、駅前本町、榎町、小川町、貝塚、京町1・2丁目、境町、下並木、新川通、鈴木町、堤根、日進町、東田町、富士見、堀之内町、本町、港町、南町、宮前町、宮本町、元木川崎生活環境事業所
044-541-2043
幸区幸区全域川崎生活環境事業所
044-541-2043
中原区中原区全域中原生活環境事業所
044-411-9220
高津区高津区全域宮前生活環境事業所
044-866-9131
宮前区宮前区全域宮前生活環境事業所
044-866-9131
多摩区多摩区全域多摩区生活環境事業所
044-933-4111
麻生区麻生区全域多摩区生活環境事業所
044-933-4111

土地・建物の所有者または管理者の皆様へ

土地・建物の所有者または管理者は、その場所の清潔を保つよう努めるとともに、廃棄物が捨てられた時は、その廃棄物を自らの責任で処理しなければなりません。
日ごろから、みだりに人が立ち入れないように囲いを設けるなど、土地の管理には充分な注意を心がけてください。
また、捨てられてしまった不法投棄の処理にあたっては、以下のページを参考にしてください。  

 よくある質問(FAQ):不法投棄物の処分について知りたい

 事業場等に廃棄物を投棄されてしまった場合について

なお、生活環境事業所で不法投棄防止用警告看板を用意しておりますので、必要なときはご相談ください。

海への不法投棄を見かけた方は

海への廃棄物の不法投棄などを見かけた方は、海上保安庁外部サイトへリンクしますまたは川崎海上保安署(電話266-1590)に通報をお願いします。

川崎市の不法投棄防止対策

不法投棄を未然に防止するため、次のような対策を実施しています。

  • 常習箇所への不法投棄防止用警告看板の設置
  • 生活環境事業所職員及び不法投棄監視指導員によるパトロール
  • 警備会社による夜間パトロール
  • 常習箇所への監視カメラの設置
  • 「川崎市廃棄物不法投棄等防止連絡協議会」を設置し、国、警察等関係機関との連携による対応
不法投棄防止用警告看板の写真
監視カメラの写真

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 環境局生活環境部廃棄物指導課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-2596

ファクス:044-200-3923

メールアドレス:30haiki@city.kawasaki.jp