スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

日本初!EVごみ収集車(電池交換型)を導入しました

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年2月26日

 川崎市は、廃棄物発電を活用した「エネルギー循環型ごみ収集システム」による、EVごみ収集車(電池交換型)を日本で初めて導入し、第11回川崎国際環境技術展にて平成31年2月7日に導入発表会を行いました。今回導入するEVごみ収集車は、本市南部地域のごみ収集に使用します。

※廃棄物発電:ごみ焼却施設でのごみ焼却により得られる蒸気による発電
EVごみ収集車と電池ステーション

EVごみ収集車と電池ステーション

EVごみ収集車導入発表会の様子

EVごみ収集車導入発表会の様子(平成31年2月7日:第11回川崎国際環境技術展)

エネルギー循環型ごみ収集システムについて

 「エネルギー循環型ごみ収集システム」は、ごみ焼却施設における廃棄物発電で得られる電気を敷地内の電池ステーションへ送電して電池を充電し、EVごみ収集車に搭載してごみ収集を行うものです。

<システムの特徴>
・走行中・作業中のCO2やNOxの排出がない
・電池交換は約3分間で自動交換
・災害時の非常用電源としての活用

イメージ図

イメージ図

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 環境局生活環境部 廃棄物政策担当

電話:044-200-3721