スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

環境総合研究所の視察見学

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2018年11月7日

環境総合研究所の視察見学

環境総合研究所の視察見学を希望される方は、事前の申し込みが必要です。

視察見学

事前相談

視察見学にあたっては、その目的や内容、人数等によって調整をさせていただきます。次の項目についてをあらかじめ御確認のうえ、電話(276-9001)またはファックス(288-3156)、電子メール(このページ下部記載のアドレス)で事前に御相談ください

視察概要

  1. 希望する日及び時間(平日の9時から16時まで(12時から13時を除く)受入可能)
  2. 視察団体名
  3. 視察人数
  4. 視察者について(年齢層、配慮事項)
  5. 視察目的
  6. 視察希望内容
  7. 施設までの移動手段

視察のおおまかな流れ

例:研究フロアをおおまかに見てみたい(概ね30分間程度)

主に次の調査・研究内容を研究フロアの廊下から研究所職員が説明します。

研究所フロア図

・大気常時監視について
・特殊粉じん分析、放射能測定について
・PM2.5分析について
・VOC分析について
・水質分析について
・化学物質分析について
・水環境生物調査について
・都市環境研究について
・国際連携研究について

1回あたり、10~20人が視察受入の限度となります。それ以上になる場合は人数を分けての受入となります。

より詳しく研究内容を知りたいという場合は、上記に加えて、研究室の中で担当職員の説明を受けることも可能な場所もあります。この場合は視察希望の1か月以上前に御相談ください。なお、分析作業中など、要望に応えることができないことがあります。

アーカイブスペース(自由見学)

アーカイブスペース

LiSEの1階にアーカイブスペース~川崎から世界へ~未来へはばたく環境技術のスペースがあります。
川崎の公害対策の歴史や市内の優れた環境の取組などの環境技術情報を展示しているスペースで、自由に見学できます。
(開設時間:平日9:00~16:00)

ビデオの上映

次のビデオの視聴も対応可能です。

  • 白い雲をかえせ(約20分、及び凝縮版の約5分があります)

視聴にあたっては人数に応じて場所の確保等が必要なため、希望される場合は事前にご相談ください。

環境科学実験の様子

視察のほか、学校の環境授業の一つとして環境科学体験も行うことができます。
場所の確保や器具の準備等がありますので、希望される場合は1か月以上前に御相談ください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 環境局環境総合研究所事業推進課

〒210-0821 川崎市川崎区殿町3-25-13 川崎生命科学・環境研究センター(LiSE)3階

電話:044-276-9001

ファクス:044-288-3156

メールアドレス:30sojig@city.kawasaki.jp