現在位置:

個人情報の取り扱い

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2012年8月27日

個人情報の取り扱いについて

川崎市では、昭和60年に個人情報保護条例を制定し、個人情報の適正な取り扱いを行っています。
近年の情報技術の進展により、これまで以上に個人情報に対する関心が高まっておりますが、川崎市ホームページにおける個人情報の取扱いは、次のとおりです。

個人情報の収集について

川崎市個人情報保護条例では、個人情報の定義を「個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの」と規定しております。
川崎市ホームページにおいては、上記の規定の内容に加え、電子メールアドレスなども含めた情報を個人情報として扱っていますが、市が個人情報を収集する場合は、原則、利用目的等を明らかにし、本人から収集することとします。

市が収集した個人情報の管理について

個人情報を正確かつ最新なものとします。
個人情報の漏えい、改ざん、滅失、き損等の事故を防止します。
個人情報を保有する必要がなくなった時は、速やかに廃棄等を行います。

目的外利用・情報の制限について

市が収集した個人情報は、原則、収集した利用目的以外の目的で利用することや、市以外の機関に提供はいたしません。

個人情報の管理

川崎市ホームページでは、利用者の方から個人情報を収集する際に、情報送信フォームを利用する場合がありますが、通信暗号化機能により暗号化することで、個人情報等を安全に送信することができます。
また、収集した個人情報については、収集した部署において適正な管理を行っており、氏名・住所等の内容については、返信や確認を行う際の認証識別のためにのみ利用します。

セキュリティ

川崎市ホームページの安全で適正な運営管理を行うにあたり、不正アクセスや個人情報の流出の防止のために、適切な手段を講じます。