現在位置:

たちばなの散歩道

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2016年6月21日

コース

<梶が谷駅、梶ヶ谷第1公園、梶ヶ谷第3公園、市民プラザ、野川神明社、影(よう)向寺(ごうじ)、能満寺、橘樹(たちばな)神社(じんじゃ)、子母口貝塚、子母口バス停、富士見台古墳(たちばなふれあいの森、たちばな古代の丘緑地)>
約5キロメートル (約3から4時間)

たちばなの散歩道マップ。遊歩道の要所ごとに、道標と絵かんばんが設置されています。

 (出典:「川崎散歩ゆるり旅 GUIDMAP~川崎ふるさとの小径|花と緑と史跡を訪ねて|~」)

橘樹郡衙跡

【橘樹郡衙遺跡群】 川崎市初の国指定史跡

影向寺

【影向寺】 薬師如来像は重要文化財。眼病願かけ石がある。

橘樹神社。鳥居から正面の写真。

【橘樹神社】 御神木の「日本武尊の松」がある。

能満寺写真

【能満寺】 本尊の虚空蔵菩薩像は、県の指定重要文化財。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 建設緑政局緑政部みどりの協働推進課

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町12-1  川崎駅前タワー・リバーク14階

電話:044-200-2380

ファクス:044-200-7703

メールアドレス:53mikyo@city.kawasaki.jp