スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

よくある質問(FAQ)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2017年3月31日

公有地の拡大の推進に関する法律(公拡法)について知りたい。

No.11911

回答

公拡法(公有地の拡大の推進に関する法律)は、公有地を計画的に拡大することを推進し、地域の秩序ある整備と、公共の福祉の増進に役立てることを目的としています。この法律に基づき届出・申出を行った場合、地方公共団体等は土地所有者と優先的に買取り協議を行うことができます。

1 届出(公拡法第4条)
一定規模以上の土地を有償で譲渡しようとするとき(売買、代物弁済、交換、譲渡担保及びこれらの予約契約)、土地所有者は譲渡しようとする日の3週間前までに、そのことを川崎市長へ届け出る必要があります。
2 申出(公拡法第5条)
一定規模以上の土地について、地方公共団体等による買取りを希望されるときは、川崎市長に申し出ることができます。
3 届出の対象となる用地
(1) 都市計画決定された施設等(道路や公園等)の区域を含む土地を有償譲渡しようとする場合
川崎市全域 :200平方メートル以上
(2) 一定規模以上の土地を有償譲渡しようとする場合
市街化区域内 :5,000平方メートル以上
4 申出の対象となる用地
(1) 川崎市等に土地を買い取ってもらいたい場合
川崎市全域 :200平方メートル以上

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 財政局資産管理部資産運用課 公有地マネジメント担当

〒210-0004 川崎市川崎区宮本町6番地 明治安田生命川崎ビル13階 なお、郵便物の宛先は従来通り「〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地」としてください。

電話:044-200-0563

ファクス:044-200-3905

メールアドレス:23sisan@city.kawasaki.jp