スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

よくある質問(FAQ)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2018年11月29日

水道料金・下水道使用料の減免制度について知りたい。

No.13214

回答

1 水道使用者又は同居の御家族の方が次のいずれかの対象者となる場合は、申請により水道料金、下水道使用料の一部が減免される制度があります。

(1) 対象者:
(ア) 身体障害者(身体障害者手帳の交付をうけている方で、1級又は2級の障害を有する場合)
(イ) 知的障害者(児童相談所又は知的障害者更生相談所において知能指数が35以下と判定された場合)
(ウ) 重複障害者(身体障害者であって、3級の障害を有し、かつ、児童相談所又は知的障害者更生相談所において知能指数が50以下と判定された場合)
(エ) 要介護高齢者(在宅の年齢65歳以上の方で、要介護認定により要介護4及び5の認定を受けられた方)
(2) 問合せ先:各区保健福祉センター、地区健康福祉ステーション
(3) 受付時間:月曜~金曜 午前8時30分~午後5時
(4) 休日:土曜、日曜、祝日、12月29日~1月3日
(5) 手続きに必要なもの:障害者手帳(障害者の場合)、水道料金領収書、印鑑
(障害程度又は要介護度について、各区保健福祉センター、地区健康福祉ステーション対象となる証明が必要です。)
(6) 注意事項:市内での転居・改築・新築の際には、その都度申請が必要になります。水道の使用中に水道使用者や減免対象者に変更があった場合にも、手続きが必要ですので、御連絡ください。

2 社会福祉施設及び医療施設に対しては、下水道使用料の10%を減免する制度があります。詳しくは上下水道局営業課へお問い合わせください。

このよくある質問に対するお問い合わせ先

(障害者支援担当)
川崎区役所 高齢・障害課 電話:044-201-3215 ファクス:044-201-3291
大師地区健康福祉ステーション 電話:044-271-0162 ファクス:044-271-0128
田島地区健康福祉ステーション 電話:044-322-1984 ファクス:044-322-1995
幸区役所 高齢・障害課 電話:044-556-6654 ファクス:044-555-3192
中原区役所 高齢・障害課 電話:044-744-3265 ファクス:044-744-3345
高津区役所 高齢・障害課 電話:044-861-3252 ファクス:044-861-3249
宮前区役所 高齢・障害課 電話:044-856-3304 ファクス:044-856-3163
多摩区役所 高齢・障害課 電話:044-935-3323 ファクス:044-935-3396
麻生区役所 高齢・障害課 電話:044-965-5159 ファクス:044-965-5206

(高齢者支援担当)
川崎区役所 高齢・障害課 電話:044-201-3080
大師地区健康福祉ステーション 電話:044-271-0157
田島地区健康福祉ステーション 電話:044-322-1986
幸区役所 高齢・障害課 電話:044-556-6619
中原区役所 高齢・障害課 電話:044-744-3217
高津区役所 高齢・障害課 電話:044-861-3255
宮前区役所 高齢・障害課 電話:044-856-3242
多摩区役所 高齢・障害課 電話:044-935-3266
麻生区役所 高齢・障害課 電話:044-965-5148

上下水道局 営業課 電話:044-200-2872 ファクス:044-200-3996

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。