スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

よくある質問(FAQ)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2013年4月1日

市営住宅の特認世帯について知りたい。

No.11739

回答

 市営住宅の特認世帯は、次の世帯になります。

1 高齢者世帯
 申込者が60歳以上であり、同居しようとする親族が60歳以上の方または18歳未満の方からなる世帯(経過措置により、昭和31年4月1日以前生まれの方も含まれます。)
2 心身障害者世帯
 次のいずれかに該当する方がいる世帯です。
(1)身体障害者手帳の交付を受け、その等級が1級から4級までの障害のある方
(2)精神障害者保健福祉手帳の交付を受け、その等級が1級または2級の障害のある方(精神障害者保健福祉手帳の交付をされていない方でも、1~2級の精神障害を事由とする障害年金証書を提示できる方も含みます。)
(3)最重度~中度の知的障害(川崎市の場合療育手帳A1~B1)と判定された方(知的障害と判定された手帳を交付されていない方でも児童相談所または障害者更正相談所の総合判定で最重度~中度(川崎市の場合A1~B1)と認定を受けた方も含みます。)
3 義務教育修了前の子がいる世帯
 同居親族に義務教育修了前の子がいる世帯

 上記1、2、3のほかにも「戦傷病者」「被爆者(厚生労働大臣認定)」「引揚者(厚生労働省社会・援護局長認定)」「ハンセン病療養所入所者」の方がいる世帯も該当する場合があります。お問い合わせください。

関連するページ

このよくある質問に対するお問い合わせ先

川崎市住宅供給公社 市営住宅管理課 電話:044-244-7578

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。