スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

よくある質問(FAQ)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2015年11月30日

高齢者向け(高齢者が安心して暮らせる、高齢単身者でも入居できる)の公的賃貸住宅はないか知りたい。

No.11771

回答

 低所得者向けの川崎市営住宅(シルバーハウジング等)、高齢単身者及び高齢夫婦向けの川崎市高齢者向け優良賃貸住宅があります。 入居者の募集は川崎市住宅供給公社が行っています。 

1 市営住宅
(1) 制度内容
 「公営住宅法」に基づいた制度です。
(2) 対象者
 川崎市にお住まいの方や、市内の同一の勤務先に1年以上お勤めの方で、住宅に困っている所得の低い方で、シルバーハウジングは65歳以上の方、単身者向け住宅は60歳以上(経過措置により、昭和31年4月1日以前生まれの方も含まれます。)の方
(3) 募集時期等
 年に2回、春(5月頃)と秋(10月頃)に募集を行います。募集の際には、「市政だより」やホームページなどに掲載し、次の場所で「入居者募集のしおり」を配布します。
ア 川崎市住宅供給公社
イ 川崎市まちづくり局市街地開発部住宅管理課
ウ 各区役所、支所、出張所、行政サービスコーナー
エ かわさき情報プラザ
オ 財団法人 川崎市まちづくり公社
カ 川崎県民センター県民の声・相談室
※車いす使用者向け住宅は、登録制で随時受け付けています。川崎市住宅供給公社市営住宅管理課にお問合せください。
(4) 申込み方法
 指定された期間(概ね2週間)に「入居者募集のしおり」に同封されている「申込書」で、郵送又は直接次の窓口へお申込みください。
 募集窓口 :川崎市住宅供給公社 市営住宅管理課
2 川崎市高齢者向け優良賃貸住宅
(1) 制度内容
 民間土地所有者等の建設した高齢者向けの良質な賃貸住宅を、一定期間公的賃貸住宅として活用する制度
(2) 対象者
 60歳以上の高齢単身者及び高齢夫婦世帯
(3) 住宅、家賃等
ア 段差の解消など高齢者の生活に配慮した造りになっています。
イ 収入に応じて家賃補助が受けられます(入居者負担月額は4万円台から)。
ウ 家賃のほか、共益費、緊急通報サービス費用(別途契約)等が必要になります。
エ 礼金、更新料が不要です(敷金は必要です。)。
(4) 申し込み方法等
ア 空家が発生の都度、「市政だより」等でお知らせします。
イ 新築住宅の募集情報、家賃、入居者負担など詳しくは、川崎市住宅供給公社ホームページを参照ください。もしくは、川崎市住宅供給公社事業部管理営業課までお問合せください。

このよくある質問に対するお問い合わせ先

川崎市住宅供給公社 住宅部市営住宅管理課 電話:044-244-7578
川崎市住宅供給公社 事業部管理営業課 電話:044-244-7577

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。