スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

よくある質問(FAQ)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2014年3月14日

応急手当の必要性について知りたい。

No.12581

回答

 救急隊が到着するまで、全国平均で約8分かかります。
 そばにいた同僚や家族などが、救命処置(胸骨圧迫・人工呼吸・早期除細動)をしていたら助かったであろうと思われるものは、決して少なくありません。
 救急車が来るまで、手をこまねいていて何もしないでいると、命が助かる確率は、10分後には10%以下まで減少し、居合わせた人が救命処置をした場合は、救命率は20%近くまで保たれます。
 このことから、1分1秒でも早い応急手当の開始が重要です!!

このよくある質問に対するお問い合わせ先

消防局救急課 電話:044-223-2627
臨港消防署  電話:044-299-0119
川崎消防署  電話:044-223-0119
幸消防署    電話:044-511-0119
中原消防署  電話:044-411-0119
高津消防署  電話:044-811-0119
宮前消防署  電話:044-852-0119
多摩消防署  電話:044-933-0119
麻生消防署  電話:044-951-0119

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。