ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

サンキューコールかわさき

市政に関するお問い合わせ、ご意見、ご相談

(午前8時から午後9時 年中無休)

閉じる

現在位置

JICA「水道事業運営管理能力向上プロジェクト(MaWaSU2)」

  • 公開日:
  • 更新日:

JICA技術協力プロジェクト「水道事業運営管理能力向上プロジェクト(MaWaSU2)」(2018年5月~2023年12月)

当局では2012年から2017年まで実施されたプロジェクト(水道公社事業管理能力向上プロジェクト)に引続き、『水道事業運営管理能力向上プロジェクト(MaWaSU2)』に参画し、ラオス水道セクター管理体制と水道公社の能力を強化するために必要な基盤が整備されることを目指しました。

本プロジェクトに参画するにあたり当局と埼玉県企業局、さいたま市水道局、横浜市水道局及びJICA地球環境部とのより一層の連携を図るため、技術協力プロジェクト実施に関する協定書を締結し、ラオスの水道セクターの改善に取り組みました。

現地への専門家派遣やラオスからの研修員の受入れ等を行い、日本の水道事業体等の知見・経験を活かした事業を展開しました。具体的には、ラオス国の水道行政能力強化と制度改善、水道施設の施工監理能力向上、技術基準の作成、水道公社の計画実施能力強化に向けた活動を実施しました。また、各種ガイドライン・マニュアル類の策定、さまざまな課題に関するワークショップの開催等、日本の自治体が蓄積してきた経験や知見を活かして多種多様な取り組みを行ってきました。

当局の実施状況としては、プロジェクト開始当初より職員派遣等を行っており、長期専門家2名、短期専門家8名の職員を派遣しました。

OJTの様子
分科会の様子
カンファレンスでの集合写真

参考

外部リンク

お問い合わせ先

川崎市上下水道局経営戦略・危機管理室

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話: 044-200-3739

ファクス: 044-200-3982

メールアドレス: 80keiki@city.kawasaki.jp

コンテンツ番号118434