スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

現在位置:

教職員の働き方・仕事の進め方改革について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2022年3月30日

コンテンツ番号106892

教職員の働き方・仕事の進め方改革について

川崎市教育委員会では、平成29年度に本市教職員を対象に勤務実態調査を実施し、多くの教諭が「授業にやりがいを持ち、もっと授業準備に時間をかけたい」という意識を持つ一方で、教職員の長時間勤務の実態が明らかとなりました。

教職員の長時間勤務を是正するとともに、教職員が心身ともに健康を維持し、やりがいや誇りを持ちながら業務遂行できるよう、平成31年2月に、「教職員の働き方・仕事の進め方改革の方針」を策定し、学校業務における業務改善や支援体制の整備、人員体制の確保等、さまざまな取組を総合的に推進してきました。

令和4年3月に、学校を取り巻く環境や第1次取組期間(方針策定時~令和3年度)の取組状況を踏まえ、第2次取組期間(令和4年度~令和7年度)の目標、具体的な取組等を「第2次教職員の働き方・仕事の進め方改革の方針」としてまとめました。

令和2年度取組状況

令和元年度取組状況

教職員の働き方・仕事の進め方改革の方針

勤務実態調査(平成29年度実施)

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 教育委員会教育政策室

〒210-0004 川崎市川崎区宮本町6番地

電話:044-200-0914

ファクス:044-200-3950

メールアドレス:88seisaku@city.kawasaki.jp