スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

現在位置:

学校給食費の年間納付金額の調整(精算)について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2022年11月29日

コンテンツ番号134428

学校給食費の年間納付金額の調整(精算)について

年間の学校給食費は、食材料費として「1食当たりの基準額×年間給食予定回数」を納付いただきますが、毎期(6~2月)の納付金額は、定額(月割額)となっています。

実際の年間給食提供回数(食材料費が発生する日を含みます。)との差額は、年度最後の納期限(口座振替日)である第9期(2月28日又は29日引き落とし)で、学校給食費の調整(精算)を行います。

 

第9期の学校給食費について

第9期の学校給食費は、2・3月分の学校給食費を納付いただきますが、実際の年間給食提供回数との差額を請求します。

  (1)1年間の給食提供回数をもとに算出した年間の学校給食費

  (2)第8期までの学校給食費(月割額×8期)

    (1)-(2)=第9期の納付金額

第9期の納付金額の詳細につきましては、2月下旬以降、順次郵送します「学校給食費納入額変更通知書」を御覧ください。

 

学校給食費の還付について

1年間の学校給食費を精算した結果、学校給食費を多く納め過ぎた場合には、「学校給食費還付(充当)通知書」によりお知らせし、学校給食費を還付します。

還付金を受け取る方法は還付金を振り込む口座を指定する「口座振込」になります。

学校給食費を口座振替により納めている場合は、登録されている口座に振り込まれます。

口座登録がない場合は、「学校給食費還付(充当)通知書」と一緒に送付する「学校給食費還付金振込依頼書」に氏名、住所、金融機関名などの必要事項を記入し、返信用封筒で教育委員会事務局健康給食推進室に返送してください。

還付手続完了後に、御指定の口座に還付します。

 

新型コロナウイルス感染症対策に伴う学校給食の停止について

新型コロナウイルス感染症対策に伴い、学校給食の提供を停止した分の学校給食費につきましては、その相当分を第9期(令和4年2月28日納期限)の納付金額から減額させていただく予定です。

そのため、毎期の学校給食費につきましては、当初の学校給食費(定額)を請求させていただきます。

第9期分の納付金額につきましては、2月下旬以降、順次郵送します「学校給食費納入額変更通知書」を御覧ください。

 

※年度途中で市外転出をされる方や、長期欠席等をされる方につきましては、上記とは異なる方法での精算を行う場合があります。

※臨時休業に伴う学校給食費の返還に当たっては、新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金を活用し、保護者負担の軽減を図っています。(令和3年度実績 21,882,500円)

 

学校給食費の納付手続について

学校給食費に関するQ&A

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 教育委員会健康給食推進室 会計担当

〒210-0004 川崎市川崎区宮本町6番地

電話:044-200-2539

ファクス:044-200-1810

メールアドレス:88kyusyoku@city.kawasaki.jp