スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

現在位置:

令和3年度からの公会計化に伴う学校給食費に関するQ&A

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年10月2日

コンテンツ番号121361

学校給食費に関するQ&A

保護者の皆様へ

 学校給食申込書の提出について、御対応いただき、ありがとうございました。

 口座振替納付依頼書による手続きについて、まだお済みでない場合は、令和2年12月頃までによろしくお願いいたします。なお、今回、これまでお問いあわせがあった内容について、Q&Aにまとめましたので、御参照ください。

 

Q1 現在、小学校6年生だが、中学校でも改めて手続きが必要か。また、学校給食申込書の提出や口座振替の手続きは、毎年行う必要があるのか。

A1 今回お手続きをしていただいている場合、市立中学校での再度のお手続きは不要です。

 

Q2 現在、小学校6年生で、私立学校へ進学予定だが、手続きは必要か。

A2 川崎市立中学校への進学が決定した段階で、お手続きをしてください。学校給食申込書は在籍をする小学校へ提出していただき、口座振替納付依頼書は、引き落としを希望する金融機関にてお手続きをお願いいたします。

 

Q3 今後、転校することとなった場合はどうすればよいか。

A3 川崎市立学校間の転校であれば、改めて申込等のお手続きは不要です。川崎市外の学校に転校する場合は、学校給食費の引き落とし停止の手続きは市で行いますので、特段のお手続きは不要です。

 

Q4 口座振替はどの金融機関でも手続きできるのか。

A4 口座振替ができる金融機関についてはこちらをご覧ください。なお、三菱UFJ信託銀行については、口座振替の登録ができなくなりました。三菱UFJ信託銀行の口座振替取扱い中止についてはこちらをご覧ください。

 

Q5 口座振替の手続きはいつまでに行う必要があるのか。

A5 令和2年12月頃までにお手続きはお願いいたします。

 

Q6 口座振替の手続きをしないとどうなるのか。

A6 教育委員会から送付する納付書にて、金融機関窓口又はコンビニで学校給食費をお支払いいただくことになります。

 

Q7 口座振替に係る手数料は保護者負担か。

A7 川崎市の負担となります。

 

Q8 給食費以外の学校徴収金の取り扱いはどうなるのか。

A8 給食費以外の学校徴収金につきましては、これまでと同様に、学校指定の口座から引き落とされます。

 

Q9 現在、生活保護(又は就学援助)を受けており、給食費の支払いは行っていないが、口座振替の手続きは必要か。

A9 認定されるまでは給食費はお支払いいただくことになりますので、口座振替のお手続きをお願いいたします。認定となったのちに、当該口座にお支払い済みの給食費をお返し(還付)します。

 

Q10 兄弟姉妹が同じ学校に在籍している場合、口座振替納付依頼書の記入は1枚でよいか。

A10 お子様お一人ずつのお手続きが必要です。同じ金融機関を指定する場合も別の用紙に記入していただき、お手続きをお願いいたします。

 

Q11 口座振替納付依頼書の区分は新規でよいか。

A11 よいです。川崎市による口座振替を新たに行うお手続きとなりますので、新規に〇印をつけてください。

 

Q12 口座振替納付依頼書に記入する学校と学年は今年度のものでよいのか。

A12 よいです。口座振替納付依頼書の「申込日」は金融機関への提出日を、学校や学年は令和2年度時点のものを記入してください。

 

Q13 口座振替納付依頼書の「払込(変更)開始年月」は、なんと書けばよいのか。

A13 2021年の6月と御記入ください。公会計化制度の導入は2021年4月となりますが、第1回目の学校給食費の引き落としは、2021年6月となるためです。

 

Q14 口座振替納付依頼書の2枚目は、金融機関から受け取って教育委員会又は学校へ提出するのか。

A14 2枚目は、金融機関から直接教育委員会へ送られるものですので、お受け取りいただく必要はありません。金融機関から2枚目を受け取った場合は、学校へ御提出ください。

 

Q15 口座振替納付依頼書の3枚目は教育委員会又は学校へ提出するのか。

A15 3枚目は、御本人様控えとして保管してください。

 

Q16 口座振替納付依頼書を書き損じてしまった。

A16 書き損じの状況によりますが、川崎市としては、訂正内容が判別できるのであれば、二重線による訂正(押印は不要)で結構です。なお、金融機関によっては、二重線による訂正(訂正印)が不可の場合もございますので、お手数ですが、金融機関にお尋ねください。書き直しが必要な場合は、学校に予備がございますので、学校から用紙を受け取ってください。その際は、学校にも改めて学校給食申込書を御提出ください。

 

※全て令和3年度からスタートする学校給食費の公会計化に向けた御案内になります。 令和2年度までの学校給食費については、これまでどおり学校指定口座からの引落しとなります。

※Q&Aは、令和2年度中のお手続きに関するものになります。令和3年度以降は、お取り扱いが異なる場合がありますので、御注意ください。

令和3年度以降の学校給食費の公会計化についての概要

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 教育委員会健康給食推進室 会計担当

〒210-0004 川崎市川崎区宮本町6番地

電話:044-200-3562

ファクス:044-200-2853

メールアドレス:88kyusyoku@city.kawasaki.jp