スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

「beyond2020プログラム」について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2017年7月27日

「beyond2020プログラム」について

 本市では「かわさきパラムーブメント」の一環として2020年以降を見据え、誰もが文化芸術に親しめる環境づくりを推進するため、日本文化の魅力を発信し障害者や外国人にとってのバリアを取り除く取組についての全国的な認証制度である「beyond2020(ビヨンドニーゼロニーゼロ)プログラム」の普及を国と連携し進めています。 
 この「beyond2020プログラム」を積極的に活用し、共生社会の実現や情報発信の強化につなげるため、本市が認証組織の資格を取得し申請の受付を開始しました。

 地域の文化イベントとバリアフリーのPRにつながる「beyond2020プログラム」をぜひご活用ください。

 川崎市による認証事業は以下をご覧ください。

 2019年3月~認証

 2018年9月~2019年2月 2018年3月~8月 2017年7月~2018年2月

beyond2020ロゴマーク

beyond2020ロゴマーク

認証事業「かわさきジャズ」参考画像

認証事業「かわさきジャズ」参考画像

「beyond2020プログラム」認証申請の詳細

「beyond2020プログラム」認証申請
 認証要件

(1は必須、2はアまたはイのどちらかを満たすもの)

 1.日本文化の魅力を発信する事業・活動

 2.多様性・国際性に配慮した、以下のいずれかを含んだ事業・活動

   ア 障害者にとってのバリアを取り除く取組
   イ 外国人にとっての言語の壁を取り除く取組

 認証のメリット

認証を受けた事業は、

  • 広報に「beyond2020ロゴマーク」を使用することができます。
  • 文化庁が運営する全国の文化プログラムを多言語発信するポータルサイト「Culture NIPPON」やbeyond2020のホームページに事業が掲載されます。
  • 川崎市のホームページへの事業の掲載をはじめとする広報PRに協力します。
 認証の対象

 川崎市内に拠点がある、または市内で事業・活動を行う行政機関、学校法人、公益法人又はこれに準ずる団体、株式会社など。

 営利・非営利に関わらず文化に関わる幅広い活動を対象として認証します。

 申請手続き手順

「beyond2020」申請(メール、郵送または持参)
 ↓
受理
 ↓
審査 約2週間程度
 ↓
認証通知(メールまたは郵送)

※認証事業の終了後1か月以内に「beyond2020プログラム実績報告書」の提出が必要です。

申請書の提出先

下記の提出先へメール、郵送または御持参ください。

メール:25bunka@city.kawasaki.jp

〒210-0007 川崎区駅前本町11番地2 川崎フロンティアビル9階

市民文化局市民文化振興室 文化創造推進担当

午前8時半~午後5時(土・日・祝を除く)

電話:044-200-3170

申請書類

  1. 認証申請書
  2. 誓約書兼同意書(押印が必要です)
  3. 団体の活動内容がわかる書類(規約等)
  4. (任意)企画内容がわかる書類(企画概要書等)

※同じ事業について、市民文化振興室へ市の後援名義申請を提出されている場合、後援申請に添付した書類(3,4)の添付は不要です。

※メールで申請される場合、「誓約書兼同意書」は、日付、住所、法人・団体名、代表者名を記入、押印し、スキャンしたデータを提出してください。

その他

1.変更申請

認証後、主要事項(組織・団体名、事業・活動名、実施期間、開催場所、事業概要)について変更する場合は、「変更申請書」を提出してください。
主要事項以外について変更する場合は、「変更届出書」を提出してください。

2.報告書

事業終了後には、「beyond2020プログラム実績報告書」に取組概要がわかるもの、記録写真を添付の上、事業終了後1か月以内に市民文化局市民文化振興室文化創造推進担当あてに御提出ください。

関連記事

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 市民文化局市民文化振興室

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル9階

電話:044-200-3170

ファクス:044-200-3248

メールアドレス:25bunka@city.kawasaki.jp