スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

事業系一般廃棄物多量・準多量排出事業者について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年4月6日

コンテンツ番号13364

 川崎市では、ごみの排出量により毎年4月1日に事業系一般廃棄物多量排出事業者等の認定を行なっています。
(当該事業者あてに毎年4月までに通知いたします。)
なお、認定された事業者には次の責務があります。

事業系一般廃棄物多量排出事業者

(1日平均100kg以上又は月3t以上の事業系一般廃棄物を排出する事業者)

  1. 事業系一般廃棄物減量等計画書の作成・提出
    (毎年6月30日までに提出)
  2. 事業系一般廃棄物管理責任者の選任・届出
    (選任・変更があったときに御提出ください)
  3. 廃棄物管理票の使用

 廃棄物管理票については調査票を減量推進課まで持参していただく必要があるため、下記提出書類一覧より調査票のダウンロードをお願いします。

 なお、2019年4月より廃棄物管理票を市ホームページから使用することができるようになりました。詳細はチラシ「廃棄物管理票をパソコンから印刷できるようになりました!」をご覧ください。

チラシ「廃棄物管理票をパソコンから印刷できるようになりました!」

事業系一般廃棄物準多量排出事業者

(1日平均30kg以上100kg未満又は月0.9t以上3t未満の事業系一般廃棄物を排出する事業者)

  1. 事業系一般廃棄物減量等計画書の作成・提出
    (毎年6月30日までに提出)

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 環境局生活環境部減量推進課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-2568

ファクス:044-200-3923

メールアドレス:30genryo@city.kawasaki.jp