水銀使用製品(蛍光管・水銀血圧計・水銀体温計等)の廃棄に係るお知らせ

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2016年6月8日

廃棄された水銀使用製品(蛍光管・水銀血圧計・水銀体温計等)を適正に回収することを目的とした「水銀による環境の汚染の防止に関する法律」が平成28年12月より施行されます。

市におきましては、法施行までの間に既存の収集車両を改造して、蛍光管の分別回収を行える環境を整えます。なお、現行の収集車両につきましても、直管蛍光管や環形蛍光管などを安全に配慮して可能な限り分別回収いたします。

今までと何が変わるの?


市民の皆様におかれましては、これまでどおり、分別排出にご協力ください。

  • ご家庭で不用になった蛍光管は、厚紙や購入したときの箱などに入れ、「蛍光管」と表示して「普通ごみの日」に生ごみ等の袋などに入れず、普通ごみと分けてお出しください。
  • または、生活環境事業所などで実施している拠点回収にご協力ください。
  • ご家庭で不用になった水銀血圧計・水銀体温計等につきましても、これまでどおり、厚紙等に包み「水銀血圧計」「水銀体温計」などと表示して、30cm未満であれば小物金属の日に、30cm以上については、粗大ごみとしてお出しください。

関連記事

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 環境局生活環境部減量推進課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-2580

ファクス:044-200-3923

メールアドレス:30genryo@city.kawasaki.jp