母子・父子・寡婦福祉資金貸付制度

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2017年4月6日

父子福祉資金の創設について(平成26年10月)

平成26年10月から、母子寡婦福祉資金の貸付け対象を父子家庭にも拡大し、父子福祉資金を創設いたしました。福祉資金の種類は母子家庭と同じ12種類です。

父子福祉資金の対象

  • 配偶者のない男子で現に児童(20歳未満)を扶養している方
  • 配偶者のない男子に扶養されている児童(その児童の修学のための資金に限る)

制度概要

 母子・父子・寡婦福祉資金貸付事業は、母子家庭(配偶者のない女性と20歳未満の児童で構成される世帯)の母子、父子家庭(配偶者のない男性と20歳未満の児童で構成される世帯)の父子、寡婦(配偶者のない女性でかつて母子家庭の母であった方)を対象とした、自立支援のための貸付制度です。
貸付金は12種類あり、種別は次のとおりです。

  • 事業開始資金(年1%の利子がつきます)※1
  • 事業継続資金(年1%の利子がつきます)※1
  • 技能習得資金(年1%の利子がつきます)※1
  • 修業資金(無利子)
  • 就職支度資金(無利子)
  • 医療介護資金(年1%の利子がつきます)※1
  • 生活資金(一部年1%の利子がつきます)※1
  • 住宅資金(年1%の利子がつきます)※1
  • 転宅資金(年1%の利子がつきます)※1
  • 結婚資金(年1%の利子がつきます)※1
  • 就学支度資金(無利子)
  • 修学資金(無利子)
    ※1 連帯保証人をつけた場合は無利子になります。
母子・父子・寡婦・福祉資金貸付限度額一覧表1(改正日平成29年4月1日)
資金名貸付限度額(円)対象者据置期間償還期間保証人有
-年利率
保証人無
-年利率
事業
開始
資金
個人 2,850,000母・父・寡婦・母子父子福祉団体12か月7年以内年1%
団体 4,290,000
事業
継続
資金
個人 1,430,000母・父・寡婦・母子父子福祉団体6か月7年以内年1%
団体 1,430,000
技能
習得
資金
一般月額68,000母・父・寡婦12か月10年以内年1%
特別 816,000
自動車運転免許特別 460,000
修業
資金
一般月額68,000児童・子12か月6年以内
特別 460,000
就職支度資金
※対象者が児童の場合、保証人有一年利率を採用
一般100,000母・父・児童・寡婦12か月6年以内年1%
特別 330,000
医療
介護
資金
医療(一般) 340,000母・父・児童・寡婦6か月5年以内年1%
医療(特別) 480,000
介護 500,000母・父・寡婦
生活
資金
技能
生計中心者
月額141,000母・父・寡婦6か月10年以内年1%
技能
生計中心者外
月額69,000
医療・介護
生計中心者
月額103,0006か月5年以内年1%
医療・介護
生計中心者外
月額69,000
7年未満
生計中心者
月額103,000母・父6か月8年以内年1%
7年未満
生計中心者外
月額69,000
7年未満
養育費取得
 1,236,000
失業中
生計中心者
月額103,000母・父・寡婦6か月5年以内年1%
失業中
生計中心者外
月額69,000
住宅
資金
一般 1,500,000母・父・寡婦6か月6年以内年1%
特別・災害等 2,000,0007年以内
転宅
資金
  260,000母・父・寡婦6か月3年以内年1%
結婚
資金
  300,000母・父・寡婦6か月5年以内年1%
母子・父子・寡婦福祉資金貸付限度額一覧表2【就学支度資金】(改正日平成24年4月1日)
学校種別区分 貸付限度額(円)対象者据置期間償還期間保証人有-年利率保証人無-年利率
小学校  40,600児童・子   6 か月10年以内
中学校  47,400
高等学校   公立自宅150,000
自宅外160,000
   私立自宅410,000
自宅外420,000
専修高等   公立自宅150,000
自宅外160,000
   私立自宅410,000
自宅外420,000
高等専門学校   公立自宅150,000
自宅外160,000
   私立自宅410,000
自宅外420,000
短期大学   公立自宅370,000
自宅外380,000
   私立自宅580,000
自宅外590,000
専修専門   公立自宅370,000
自宅外380,000
   私立自宅580,000
自宅外590,000
大学   公立自宅370,000
自宅外380,000
   私立自宅580,000
自宅外590,000
専修一般   公立自宅75,000 5年以内
自宅外85,000
   私立自宅230,000
自宅外240,000
修業施設   公立自宅75,000 5年以内
自宅外85,000
   私立自宅90,000
自宅外100,000
母子・父子・寡婦福祉資金貸付限度額(月額)一覧表3【修学資金】(改正日平成28年4月1日)
学校等種別ごとの学年別限度額(円)1年2年3年4年5年
高等学校
専修学校(高等課程)
国公立自宅通学のとき27,000 27,000 27,000  
自宅外通学のとき

34,500

34,500

34,500

  
私立自宅通学のとき45,000 45,000 45,000   
自宅外通学のとき52,500 52,500 52,500   
高等専門学校国公立自宅通学のとき31,500 31,500 31,500 67,50067,500
自宅外通学のとき33,750 33,750 33,750 76,50076,500
私立自宅通学のとき48,000 48,000 48,000 79,500

79,500

自宅外通学のとき52,500 52,500 52,500 90,00090,000
短期大学
専修学校(専門課程)
国公立自宅通学のとき67,500 67,500    
自宅外通学のとき76,500 76,500    
私立自宅通学のとき79,500 79,500    
自宅外通学のとき90,000 90,000    
大学国公立自宅通学のとき67,500 67,500 67,500 67,500  
自宅外通学のとき76,500 76,500 76,500 76,500  
私立自宅通学のとき81,000 81,000 81,000 81,000  
自宅外通学のとき96,000 96,000 96,000 96,000  
専修学校(一般課程)国公立自宅通学のとき48,000 48,000    
自宅外通学のとき48,000 48,000    
私立自宅通学のとき48,000 48,000    
自宅外通学のとき48,000 48,000    

注意事項

  • 貸付にあたっては、審査を行います。審査の結果、お貸しできない場合やご希望の申請額に添えない場合があります。
  • 修学資金、就学支度資金、修業資金及び児童の就職に際しての就職支度資金は、お子さんも連帯借主となり、償還(返済)をしていただく責任がありますので、内容をよく理解してもらい、協力して償還するようにしてください。
  • 連帯保証人は、借受人と連帯して債務を負担することになっています。
  • 未納の場合は、償還の状況を、借受人だけではなく、連帯借主や連帯保証人にご連絡します。
  • 貸付の申請にあたっては、借受人のマイナンバー(個人番号)を記載していただくとともに、本人確認が必要となります。詳しくはお尋ねください。

問合せ先

  • 川崎区役所保健福祉センター児童家庭課児童家庭サービス係 電話 201-3219
  • 大師地区健康福祉ステーション児童家庭サービス担当 電話 271-0150
  • 田島地区健康福祉ステーション児童家庭サービス担当 電話 322-1999
  • 幸区役所保健福祉センター児童家庭課児童家庭サービス係 電話 556-6688
  • 中原区役所保健福祉センター児童家庭課児童家庭サービス係 電話 744-3263
  • 高津区役所保健福祉センター児童家庭課児童家庭サービス係 電話 861-3250
  • 宮前区役所保健福祉センター児童家庭課児童家庭サービス係 電話 856-3258
  • 多摩区役所保健福祉センター児童家庭課児童家庭サービス係 電話 935-3297
  • 麻生区役所保健福祉センター児童家庭課児童家庭サービス係 電話 965-5158

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 こども未来局こども支援部こども家庭課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-3129

ファクス:044-200-3638

メールアドレス:45kodoka@city.kawasaki.jp