スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

川崎市都市計画マスタープラン宮前区構想

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2015年9月10日

 市では、都市計画法に基づき、市民の意見を反映しながら、市の都市計画に関する基本的な方針となる「都市計画マスタープラン」を、平成19(2007)年3月28日に策定・告示しました。
 この都市計画マスタープランでは、市の総合計画「川崎再生フロンティアプラン」との整合を図るとともに、他の政策領域別計画や、既に決定した都市計画の内容、進行中の計画や事業との調整を図りながら、「めざすべき都市像」や「分野別の基本方針」などを定めています。
 また、本市の都市計画マスタープランは、「全体構想」、「区別構想」及び「まちづくり推進地域別構想」の3層構成としており、ここでは「人が好き 緑が好き まちが好き~宮前区らしい特色のあるまち“ガーデン区”として、魅力を育てる~」を基本的な考え方とする宮前区構想について紹介しています。

※データ量が大きいため、分割して掲載しています。また、表示に時間がかかることがありますので、ご了承ください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 まちづくり局計画部都市計画課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-2713

ファクス:044-200-3969

メールアドレス:50tosike@city.kawasaki.jp