スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

川崎市都市計画マスタープラン多摩区構想

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年7月31日

 本市では、川崎市都市計画マスタープラン多摩区構想を平成19年3月に策定しましたが、策定から約10年が経過し、この間に都市計画を取り巻く環境に変化が生じていること、また、上位計画である「川崎市総合計画」や「川崎市都市計画マスタープラン全体構想」などの策定・改定が進んでいることから、平成31年3月に改定を行いました。

 多摩区構想では、「ひと・水・緑 - 住み続けたいまち 多摩区」をめざす都市像とし、上位計画に即しながら、「分野別の基本方針」や「身近な生活圏別の沿線まちづくりの考え方」を定めています。

※データ量が大きいため、分割して掲載しています。また、表示に時間がかかることがありますので、ご了承ください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 まちづくり局計画部都市計画課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-2713

ファクス:044-200-3969

メールアドレス:50tosike@city.kawasaki.jp