スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

川崎市における新たな緑地保全方策

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2010年7月29日

コンテンツ番号19065

 平成14年11月に川崎市環境保全審議会から「川崎市における新たな緑地保全方策について」の答申がありました。この答申は,川崎市の貴重な環境資源である,斜面緑地の保全方策を中心にとりまとめたものです。
 今後は,この答申に基づいて新たな緑地保全方策にかかる施策を展開し,「緑あふれる,ふるさと川崎の風景」を次の世代に残すように努めます。

多摩緑地保全地区

多摩緑地保全地区

小沢城址緑地保全地区

小沢城址緑地保全地区

生田寒谷緑地保全地区

生田寒谷緑地保全地区

南野川緑地保全地区

南野川緑地保全地区

資料 PDF版 (平成14年11月 川崎市環境保全審議会 緑と公園部会)

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市建設緑政局緑政部みどりの保全整備課
〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町12-1  川崎駅前タワー・リバーク17階
電話:044-200-2381
ファクス:044-200-3973
メールアドレス:53mihoze@city.kawasaki.jp