スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

道水路境界の保全について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年10月16日

道水路境界の保全について

 道路・水路などに設置している川崎市のコンクリート杭・プレート・鋲などの境界標は、道路等と皆様の土地の境を示す重要な標識です。

 工事等により境界標を損壊撤去した場合には、道路等の管理に支障が生じるだけでなく、工事施工者と住民とのトラブルの原因ともなります。また、境界標の損壊等については、刑法(第262条の2(境界の損壊等))で罰則の規定があります。

 川崎市では、道路に関する工事のほか、建築工事や占用工事等において、市の境界標を保全するため、「川崎市境界標保全要綱」を定めています。境界標を一時撤去したり、境界標に影響を及ぼす工事を行う場合は、境界標の保全手続きを各区役所道路公園センターで行ってください。

 


道水路境界標保全の手続きのお願い

川崎市境界標保全要綱の一部改正について

 境界標の保全手続きを行いやすくするため、川崎市境界標保全要綱の一部を平成31年3月27日に公布し、令和元年7月1日に施行しました。

主な改正概要

1 関係土地所有者の同意を求める範囲の軽減

 境界標保全手続きに当たり、必要な同意は、保全する境界標の土地所有者のみとしました。  


  同意の取得範囲の改正について

 

2 その他の改正事項

 (1)保全手続きの完了した際に提出する報告書の添付書類の簡略化を行いました。

    添付書類

    ・境界標保全同意書(第5号様式)

    ・保全検測図

    ・その他関連資料

 

 (2)工事完了後に、保全した境界標にマーキングする対象をコンクリート杭のみとしました。

川崎市境界標保全要綱(改正) 7月1日から施行

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 建設緑政局道路管理部管理課

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町12-1  川崎駅前タワー・リバーク14階

電話:044-200-2811

ファクス:044-200-7703

メールアドレス:53kanri@city.kawasaki.jp