スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

現在位置:

お得(とく)な情報(じょうほう)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年8月1日

お得な情報

小学生(しょうがくせい)までの「お得(とく)な情報(じょうほう)」だよ!

運賃(うんちん)が半額(はんがく)になります!

50円玉

夏休(なつやす)みや冬休(ふゆやす)みには、いっぱい、お出(で)かけしたい!
そんなみんなのために、次(つぎ)の期間中(きかんちゅう)は、市(し)バスの運賃(うんちん)が50円(えん)になります。家族(かぞく)みんなで、お出(で)かけしましょう!

期間(きかん)

夏休み

夏休み(なつやすみ)
7月の中旬(ちゅうじゅん)~8月の下旬(げじゅん)

冬休み

冬休み(ふゆやすみ)
12月の中旬(ちゅうじゅん)~1月の初旬(しょじゅん)

日(ひ)にちは、年(とし)によって変(か)わるから、小児運賃(しょうにうんちん)50円(えん)割引期間(わりびききかん)お知(し)らせのページで確認(かくにん)してください。

みんなにお願(ねが)い!

お願い

バスに乗(の)るときは必(かなら)ず、運転手(うんてんしゅ)さんに「小学生(しょうがくせい)です。」と声(こえ)をかけてね。
声(こえ)をかけないと、機械(きかい)を50円(えん)に設定(せってい)できなくなってしまいます。

乗り放題(のりほうだい)の乗車券(じょうしゃけん)!

パスモ画像

※小児用のPASMO・Suicaが必要です。

小児用(しょうによう)のPASMO(パスモ)・Suica(スイカ)を、1日(にち)に何回(なんかい)でも、市(し)バスに乗(の)り降(お)りできる乗車券(じょうしゃけん)として使(つか)うことができるよ。
金額(きんがく)は260円(えん)だから、とてもお得(とく)です!

保護者の方へ

  • 1日乗車券のご利用には、小児用のPASMO・Suicaが必要です。バス車内では発行しておりませんので、事前にご用意ください。
  • 1日乗車券の料金は、SFから引去りますので、残額不足にご注意ください。(現金では購入できません。)
  • ワンコインバスでは、ご利用になれません。また、深夜バス、快速ミューザでは、別途普通運賃が必要です。

詳しくは、市バス各種乗車券のページをご覧ください。

※ PASMOは株式会社パスモの登録商標です。
※ Suicaは東日本旅客鉄道株式会社の登録商標です。

環境定期制度(かんきょうていきせいど)

市(し)バスの通勤定期券(つうきんていきけん)を持(も)っているお父(とう)さんやお母(かあ)さん、おじいちゃん、おばあちゃんと一緒(いっしょ)に、次(つぎ)の日(ひ)にちにバスに乗(の)ると運賃(うんちん)が50円(えん)になるよ!

お得(とく)にバスに乗(の)れる制度(せいど)をお父(とう)さんやお母(かあ)さん、おじいちゃん、おばあちゃんにも教(おし)えてあげよう!

対象日(たいしょうび)

土曜(どよう)、日曜(にちよう)、祝日(しゅくじつ)、8月12日~8月16日、12月25日~1月7日

みんなにお願(ねが)い!

バスに乗(の)るときは必(かなら)ず、市(し)バスの通勤定期券(つうきんていきけん)を持(も)っているお父(とう)さんやお母(かあ)さん、おじいちゃん、おばあちゃんと一緒(いっしょ)に乗(の)って、「環境定期制度(かんきょうていきせいど)を使(つか)います」と運転手(うんてんしゅ)さんに声(こえ)をかけてね。

保護者の方へ

環境定期制度は、上記の対象日に、市バスの通勤定期券をお持ちの方と同伴するご家族(2親等以内の親族)の運賃が半額になるお得な制度です。

川崎病院線(ワンコインバス)及び快速ミューザを除く市バス全路線が対象となります。

ご利用の際には必ず、定期券を提示(IC乗車券の場合はタッチ)し、乗務員に「環境定期制度を利用すること」、「同伴者の人数」、「支払方法」を申告してください

同伴する家族の方は、定期を持参する方と一緒に乗車し、表示パネルに支払金額が表示されてから料金を投入(ICはタッチ)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 交通局自動車部管理課

電話:044-200-3210

ファクス:044-200-3946