消防署の配置車両

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2015年12月24日

  中原消防署は、ポンプ車、はしご車、救助工作車、高規格救急車及び震災時の拠点として震災工作車等の特殊車両が配備され、火災をはじめとする各種災害や大規模災害への対応にも備えています。

配備車両台数一覧表(緊急車両のみ)
 車    種本  署 

苅 宿

出張所 

小田中

出張所 

井 田

出張所 

 合  計
 ポンプ車12(1)  1 1 5(1)
 水槽付ポンプ車   
 救助工作車1   1
 はしご車1   1
 高規格救急車2(1)  1 1

 4(1)

 震災工作車   
ポンプ積載車1   1
 指揮車      1
 大型ポンプ車1      1
 ホース延長車1      1
 運搬車1      1
 合計

12(1)\ 

  2(1)   2   2 18(2) 

             備考(  )数字は非常用車両

各車両の説明

ポンプ車

ポンプ車

 ポンプ車は、名前のとおり車に消防ポンプ(A-2級)がついており、火災現場で水を出して活躍する車です。ボディーは小さいですが、1台のポンプ車から最大4線のホースを伸ばして放水することができます。(毎分2000リットル以上の放水が可能)
 このポンプ車は、中原消防署本署をはじめ、各出張所に配備されています。

水槽付ポンプ車

水槽付ポンプ車

 水槽付ポンプ車は、ポンプ車(A-2級)に水をたくさん積めるタンクが付いている車で、常に水を2000リットル積んでいます。消火栓がなくても水を出すことができるため、車両火災や枯草火災など、近くに消火栓などの水利がない場所でも能力を発揮します。
 この水槽付ポンプ車は、中原消防署本署に配備されています。

救助工作車

救助工作車

  救助工作車は、水を出すことができませんが、人命を救助するためのいろいろな資機材が積まれていて、火災をはじめ、交通事故で車内に閉じ込められた人や、高いところから助けを求めている場合に救出したりさまざまな状況の中で人命救助がおこなえるよう装備を積んでいます。
  この救助工作車には、訓練された特別救助隊員だけが乗り、中原消防署本署に配備されています。

はしご車

はしご車

 はしご車のはしごは、最長44メートル延び、火災の時、高いところから逃げられなくなった人を助けたり、はしごの先端から水を出して高い建物の外から消火活動を行ったりいろいろなところで活躍する車です。
 このはしご車は、中原消防署本署に配備され、救助活動や3階建以上の建物火災に出場するほか、応援要請があった場合には速やかに出場します。

高規格救急車

高規格救急車

 高規格救急車は、高度な技術をもつ救急救命士が乗車し、その許された救命処置が行える装備及び資機材を備えた車です。 年々増加する救急件数に対応するため、中原消防署の本署、井田出張所、小田中出張所に配備されています。

震災工作車

震災工作隊

  震災工作車は、活動車両の「双腕作業機」と「搬送車両」とで構成され、家屋等の倒壊による人命救助活動や通行不能となった道路などに出場してガレキの排除活動などに威力を発揮します。「搬送車」は20トン級のトラックで「双腕作業機」を乗せ、大規模災害以外でも応援要請があれば市内はもとより全国へ出場します。

震災工作隊

 「双腕作業機」通称ASTACO(アスタコ)は、Advanced  System with Twin Arm for Complex Operationの略で、2本の腕を装備した多機能型の作業機の意味です。また一説では、スペイン語のザリガニと言う意味もあり、両腕を振上げたときは、まさに「ザリガニ」を思わせる風貌です。
 アスタコは日立建機製で、日本では東京消防庁に続き2台目が川崎消防局へ導入されました。従来の重機では不可能であった「長い物を両腕で折り曲げる」「重いものを片腕で持ち上げながら下にあるものを引出す」等の作業が可能となる特徴があります。

ポンプ積載車

ポンプ積載車

 ポンプ積載車は、小型可搬動力ポンプを積載しており、水利条件の悪い現場などで活躍します。
 人員搬送や資機材の搬送など多目的に使用しています。
 このポンプ積載車車は、中原消防署本署に配備されています。

指揮車

指揮車

  指揮車は、いろいろな災害(特殊災害も含む)に対応するためのマニュアルや各種警防計画などが積まれていて、災害出場した場合は、最高指揮者を乗せ指揮活動にあたるほか、情報指定局として、情報の要を担います。
  この指揮車は、中原消防署本署に配備されています。

大型ポンプ車

大型ポンプ車

  大規模な地震災害等があった場合には、消火栓が使用できなくなる可能性があります。その時この消防ポンプ車(A-1級)で川や海などから水を汲み上げて、直径150ミリメートルの消防ホースで1.8キロメートル先まで給水ポンプと消防ポンプを合わせて毎分4000リットル以上の水を送ることができます。
  車両単独でも普通消防ポンプ自動車の機能を兼ね備えている他、毎分10000リットルの排水機能を生かした排水作業にも活用できます。

ホース延長車

ホース延長車

  この車両は大型ポンプ車とペアーとなり、直径150ミリメートルの消防ホースを延ばす車両です。
  運転席後方のホース収納部には、最長1.8キロメートル分の消防ホースを積載しています。延ばした消防ホースの回収もホース回収装置により、容易にホース収納部へ戻すことができます。

運搬車

運搬車

  この車両は、災害現場等へ消防活動で使用される資機材を迅速に搬送するための車両です。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 消防局中原消防署

電話:044-411-0119