スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

都市計画の決定及び変更までの流れ

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2014年7月1日

 川崎市が定める都市計画の決定及び変更までの基本的な流れは、次のとおりです。


都市計画の素案説明会

 都市計画の素案に関する説明会を開催します。素案説明会の開催は、市政だよりへの掲載や、ホームページ等でお知らせします。(※注)

 

都市計画の素案の縦覧

 都市計画の素案説明会の翌日から、都市計画課及び関係区役所で素案の縦覧を行います。
 縦覧期間は2週間です。素案に対して御意見のある方は、この期間中に公聴会での意見陳述を申し出ることができます。(※注)

 

都市計画の公聴会

 公述の申し出があった場合に公聴会を開催し、都市計画の素案について意見を述べていただき、都市計画の案に反映させます。公聴会では質疑応答はありませんが、自由に傍聴でき、公述人の意見を聞くことができます。公聴会でいただいた御意見については、その要旨をまとめ、御意見に対する市の考え方と共に広く市民の方に公開します。また、その内容を都市計画審議会へ報告します。(※注)

※注:川崎市都市計画公聴会運営要領の第2条に定めるものにつきましては、素案説明会、素案縦覧及び公聴会を行わない場合がございます。

 

都市計画の原案の縦覧(地区計画のみ)

 川崎市地区計画等の案の作成手続に関する条例に基づき、地区内の所有権等を有する方を対象に縦覧をし、意見を求めます。縦覧期間は2週間で、意見書の提出期間は3週間です。

 

都市計画の案の縦覧

 公聴会等で出された意見を反映させ、作成した都市計画の案を都市計画法第17条の規定に基づき、広く市民の皆さまに縦覧し、意見を求めます。縦覧期間は2週間で、この期間中に意見書の提出ができます。

 

都市計画審議会

 都市計画審議会で、都市計画の案について審議をします。その際に、公述意見、原案及び案の縦覧中に提出された意見書について、審議会の資料として併せて審議します。

 

都市計画の決定及び変更の告示

 都市計画審議会の答申を受け、都市計画の決定及び変更の告示を行います。告示の日をもって、都市計画が決定及び変更となります。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 まちづくり局計画部都市計画課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-2711

ファクス:044-200-3969

メールアドレス:50tosike@city.kawasaki.jp