スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

環境基準

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2013年4月2日

二酸化窒素NO2

環境基準

1時間値の1日平均値が0.04ppmから0.06ppmまでのゾーン内又はそれ以下であること。

評価方法

  • 短期的評価
    ---
  • 長期的評価
    年間の1日平均値の98%値※注2)が0.04ppmから0.06ppmまでのゾーン内又はそれ以下であること。

川崎市

環境目標値

1時間値の1日平均値が0.02ppm以下であること。

対策目標値

環境基準と同じ。

浮遊粒子状物質SPM

環境基準

1時間値の1日平均値が0.10mg/m3以下であり、かつ、1時間値が0.20mg/m3以下であること。

評価方法

  • 短期的評価
    環境基準と同じ。
  • 長期的評価
    年間の1日平均値の2%除外値※注1)が0.1mg/m3以下であり、かつ、0.1mg/m3を超える1日平均値が2日以上連続しないこと。

川崎市

環境目標値

1時間値の1日平均値が0.075mg/m3以下であり、かつ、年平均値が0.0125mg/m3以下であること。

対策目標値

環境基準と同じ。

光化学オキシダントOx

環境基準

1時間値が0.06ppm以下であること。

評価方法

  • 短期的評価
    環境基準と同じ。
  • 長期的評価
    ---

川崎市

環境目標値・対策目標値

---

二酸化硫黄SO2

環境基準

1時間値の1日平均値が0.04ppm以下であり、かつ、1時間値が0.1ppm以下であること。

評価方法

  • 短期的評価
    環境基準と同じ。
  • 長期的評価
    年間の1日平均値の2%除外値※注1)が0.04ppm以下であり、かつ、0.04ppmを超える1日平均値が2日以上連続しないこと。

川崎市

環境目標値

環境基準と同じ。

対策目標値

環境基準と同じ。

一酸化炭素CO

環境基準

1時間値の1日平均値が10ppm以下であり、かつ、1時間値の8時間平均値が20ppm以下であること。

評価方法

  • 短期的評価
    環境基準と同じ。
  • 長期的評価
    年間の1日平均値の2%除外値※注1)が10ppm以下であり、かつ、10ppmを超える1日平均値が2日以上連続しないこと。

川崎市

環境目標値・対策目標値

---

微小粒子状物質PM2.5

環境基準

1年平均値が15μg/m3以下であり、かつ、1日平均値が35μg/m3以下であること。

評価方法

1年平均値が15μg/m3以下であり、かつ、年間の1日平均値の98%値※注2)が35μg/m3以下であること。

川崎市

環境目標値・対策目標値

---

※注1)2%除外値:年間の1日平均値の高い方から2%除外した1日平均値。
  注2)98%値:年間の1日平均値の低い方から98%に相当する1日平均値。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 環境局環境総合研究所地域環境・公害監視課

〒210-0821 川崎市川崎区殿町3-25-13 川崎生命科学・環境研究センター(LiSE)3階

電話:044-276-9096

ファクス:044-288-3156

メールアドレス:30sotii@city.kawasaki.jp