現在位置:

市長の部屋

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2017年4月26日

ようこそ「市長の部屋」へ

ごあいさつ

福田市長

福田市長のプロフィール

 川崎市長の福田紀彦です。

 川崎市は、大正13年に人口約5万人でスタートして、戦後の高度経済成長期には急速に人口が増加し、昭和47年に政令指定都市となった直後の昭和48年には100万人を超え、平成21年には140万人を超えました。

 その後、全国的には人口が減少に転じるなかでも、首都圏の中心に位置する立地優位性、交通利便性に加え、文化・芸術・スポーツなどの魅力にあふれ、成長産業が集積する活力ある都市として発展を続けてきたことが、若い世代をはじめ、多くの皆様に選ばれる結果、人口増加が続きまして、この4月に150万人を超えました。

 本市は、出生数が多いことによる自然増と、転入が転出を上回る社会増、若い世代の流入が多いこと、自然増加数が政令市1位であることなど、若く活力のあるまちであることが特徴です。

 今回、この記念すべき節目を多くの方とお祝いするとともに、シティプロモーションの好機ととらえ、今後本市で展開されるさまざまな事業等を活用し発信していきます。

 この取組の趣旨である「市民のシビックプライドの醸成」や「川崎の発展に寄与されたシニア世代の皆さんへの感謝の気持ち」などを取り入れた事業について「150万人都市記念」と銘打って実施するなど、市民の皆様と一緒に喜び、より一層川崎に愛着を感じていただく機会としたいと考えています。

 また、さまざまな事業において統一感を持って150万人を突破した本市の活力や魅力を内外に広く発信するツールとして、「150万人都市記念マーク」を作成しました。

 コンセプトは、昨年策定したブランドメッセージと親和性のある、デザインとすることで、本市の持つ多彩な魅力や多様性を表現し、また、「多くの皆さんに川崎で暮らすことを選んでいただいたことで人口150万人を突破した。」ということを祝福するイメージを持たせました。

 記念マークをさまざまな場面で積極的に使用し、まち全体で盛り上げていきたいと考えています。

 これからも、安心して子育てができ、働き続けることができる、幸せあふれるまちとして、住みよいまちづくりに全力で取り組んでまいります。

川崎市長 福田紀彦

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 総務企画局秘書部政策調整担当
〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地
電話:044-200-2194
ファクス:044-200-3901
メールアドレス:17seisa@city.kawasaki.jp