スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

川崎市産業連関表

産業連関表は1年間、一定地域についての産業相互間及び産業と家計間などの経済取引を詳細に記録したもので、市内での産業相互の取引関係や経済構造などの把握や、経済波及効果分析のツールとしても活用できる統計となっています。また、国際的な基準である国民経済計算体系(SNA)の一つとして位置付けられており、わが国を含め多くの国で作成されています。 その作成は5年ごとに行われることが基準となっており、川崎市産業連関表は、平成23年表で3度目です。