スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

よくある質問(FAQ)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年3月8日

コンビニ交付で使用する暗証番号がわかりません。ロックがかかってしまいました。

No.105054

 コンビニのマルチコピー機を使って住民票等の証明書を取得する際、途中で暗証番号の入力を求められました。これは何の番号ですか。
 また、続けて間違えて、ロックがかかってしまった場合はどうしたらよいでしょうか。

回答

 コンビニ交付の際に使用する暗証番号(パスワード)は、「利用者証明用電子証明書」の暗証番号で、マイナンバーカードの申請時または受取時に御自身で設定された4桁の数字です。
 マルチコピー機での操作の際、暗証番号を3回連続で間違えるとロックがかかります。
 ロックがかかってしまった場合や、暗証番号をお忘れの場合等には、マイナンバーカードと本人確認資料(下記「参考情報」を御参照ください。)を持って、お住まいの住所を所管する区役所・または支所にお越しいただきますと、暗証番号の再設定が可能です。なお、代理人によるパスワードの再設定はできません(15歳未満の方の法定代理人を除く。)。

 暗証番号の再設定の場合、手数料はかかりません。
 ただし、マイナンバーカード申請時に御自身の希望で「利用者証明用電子証明書」の「不要」欄にチェックをした場合には、コンビニ交付を利用することができない状態となっていますので、新たに「利用者証明用電子証明書」を申請することとなり、200円の手数料がかかります。

参考情報

 利用者証明用電子証明書を15歳未満の方に発行する際は、法定代理人が暗証番号を設定することになります。
 その場合、15歳未満の方の本人確認資料の他に、法定代理人の方の本人確認資料が必要になります。

 ・申請者本人- Aを2点/ABを1点ずつ/Bを3点(顔写真付きを1点以上)
 ・法定代理人- Aを2点/ABを1点ずつ

【A】運転免許証、運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のもの)、パスポート(旅券)、身体障害者手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書、一時庇護許可書、仮滞在許可書のうち1点

【B】海技免状、電気工事士免状、無線従事者免許証、動力車操縦者運転免許証、運航管理者技能検定合格証明書、猟銃・空気銃所持許可証、特種電気工事資格者認定証、認定電気工事従事者認定証、耐空検査員の証、航空従事者技能証明書、宅地建物取引士証、船員手帳、戦傷病者手帳、教習資格認定証、検定合格証、官公署の職員証、地方公共団体が交付する敬老手帳、生活保護被保護証明、健康保険被保険者証、介護保険被保険者証、医療受給者証、各種年金証書、児童扶養手当証書、特別児童扶養手当証書、住民名義の預金通帳、民間企業の社員証、学生証又は学校名が記載された各種書類等のうち2点

このよくある質問に対するお問い合わせ先

川崎区役所区民課 044-201-3143
大師支所 044-271-0138
田島支所 044-322-1970
幸区役所区民課 044-556-6616
中原区役所区民課 044-744-3175
高津区役所区民課 044-861-3163
宮前区役所区民課 044-856-3144
多摩区役所区民課 044-935-3154
麻生区役所区民課 044-965-5122

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 市民文化局市民生活部戸籍住民サービス課

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル9階

電話:044-200-2259

ファクス:044-200-3912

メールアドレス:25koseki@city.kawasaki.jp