スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

よくある質問(FAQ)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2016年4月21日

地震発生時に自宅の分譲マンションが安全かどうか確認するにはどこに相談すればいいでしょうか。

No.11712

回答

どの程度まで調査するかによって、その調査方法や費用が大きく異なります。

・無料相談窓口
「一般財団法人川崎市まちづくり公社ハウジングサロン」にて無料で相談に応じております。また必要に応じて現地相談も行っております。住宅に関するさまざまな疑問にお答えし、耐震診断のやり方や改修方法などもアドバイスいたします。予約制なのでまずはお電話をお願いいたします。

・詳細な調査方法
構造計算の再計算など設計図書の再検査や、耐震診断等は市では行っていません。一級建築士などの専門家に調査を依頼してください。

・その他
昭和56年5月以前に工事着手した分譲マンションに対しては「予備診断無料実施」「マンション耐震診断事業費用助成制度」及び「マンション耐震改修工事等事業助成制度」など、市の支援も行っています。詳しくは市のホームページをご覧ください。
また、国土交通省でも耐震性を確認するための一覧表を作成しておりますので、そちらも御参照ください。

このよくある質問に対するお問い合わせ先

【川崎市まちづくり公社ハウジングサロン】
 電話予約受付:044-822-9380(直通)
      火~土曜日(火~金の祝日は除く) 午前9時~12時・午後1時~4時
 ・窓口相談:火・木(祝日は除く)及び土曜日 午前10時~12時・午後1時~4時
 ・現地相談:月~日曜日(相談日は相互調整)
  現地相談の前に窓口相談又は電話相談を受けていただき、現地相談が必要
  と確認されたものについては、二回を限度でアドバイザーを派遣いたします。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。