スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

土地取引規制基礎調査実施要領

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2017年11月1日

制定年月日

平成12年(2000年)4月1日

最近改正年月日

平成22年(2010年)4月1日

概要

国土利用計画法における注視区域制度及び監視区域制度の円滑かつ的確な運用を行うため、土地取引動向、地価動向等について、事前に調査検討を行うことにより、注視区域又は監視区域の指定に関する判断資料を作成することに加え、土地の利用状況についても調査等を行い、土地取引情報の整備・提供を図りつつ、土地取引の活性化を推進することを目的とする要領。

関連資料(リンク)

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 財政局資産管理部資産運用課

〒210-0004 川崎市川崎区宮本町6番地 明治安田生命川崎ビル13階 なお、郵便物の宛先は従来通り「〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地」としてください。

電話:044-200-0563

ファクス:044-200-3905

メールアドレス:23sisan@city.kawasaki.jp