スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

川崎都市計画高度地区ただし書第2項第4号の規定に基づく許可の基準

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年1月14日

コンテンツ番号8388

制定年月日

平成16年(2004年)1月1日

最近改正年月日

令和2年(2020年)1月14日

概要

本許可基準は、やむを得なく地区計画等の手法によらずに、各計画敷地単位で通常の設計と比較して、周辺環境に配慮したゆとりのある外壁面の後退を行い、その空間に生み出される緑豊かな「憩いの場」となる公開空地等を設けることで、良好な市街地の環境を形成・維持・保全することができる設計を可能にさせるため、明文化が可能な範囲で高度地区の制限を「適用の除外」にする最低の基準を示したものです。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 まちづくり局指導部建築指導課 建築許可担当
電話:044-200-3007 ファクス:044-200-0984
メールアドレス:50kesido@city.kawasaki.jp

建築基準法に関する取扱基準については
建築審査課 
南部担当(川崎・幸)電話:044-200-3016
中部担当(中原・高津)電話:044-200-3020
北部担当(宮前・多摩・麻生)電話:044-200-3045