スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

川崎市高層集合住宅の震災対策に関する施設整備要綱

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年3月25日

コンテンツ番号29833

制定年月日

平成24年(2012年)3月30日

最近改正年月日

令和元年(2019年)5月1日

概要

 高層集合住宅の震災対策として防災備蓄スペース及び防災対応トイレの整備等に関し、必要な事項を定めることにより、安心して暮らせることのできる住環境の形成に資することを目的としています。
 地階を除く階数10以上の建築物のうち、共同住宅の用途に供するもの(共同住宅以外の用途を併用する場合を含む。)については、要綱に定める震災対策用施設(防災備蓄スペース及び防災対応トイレ)の整備を行うよう努める必要があります。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 まちづくり局総務部まちづくり調整課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-2953

ファクス:044-200-0984

メールアドレス:50matyo@city.kawasaki.jp