スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

水銀整流器(すいぎんせいりゅうき)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2006年2月20日

コンテンツ番号6285

社会>交通手段>鉄道

所在地

川崎市宮前区宮崎2‐10‐12(東急宮崎台駅)

所有者

電車とバスの博物館 map

水銀整流器

水銀整流器

この水銀整流器は、グライター水銀整流器です。ガラス管で出来ており、内部は真空にひかれ、陰極には水銀、陽極にはグラファイトが使用されています。水銀アークの整流作用を利用して交流を直流に変換(整流)します。交流入力電圧:300、直流出力電圧:600、直流側電流:600×2で、日本電池株式会社で製作されたものです。元住吉変電所で昭和2年~昭和30年まで使用されていました。

一般公開 有

お問い合わせ先

電車とバスの博物館 事務局

電話:044‐861‐6787

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局産業政策部企画課

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル10階

電話:044-200-2337

ファクス:044-200-3920

メールアドレス:28kikaku@city.kawasaki.jp