現在位置:

「認知症あんしん生活実践塾」の受講者を募集します

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2017年10月12日

申込み受付を延長しました。

今年も、水分・栄養・運動・排泄の4つを軸に、体調を整えるケアと、平穏な心理を保つケアを実践することにより、認知症の症状を緩和する「認知症あんしん生活実践塾」を開催します。

日程・場所

【南部会場】
 日程場所
1回目 平成29年10月27日(金曜日)川崎市総合自治会館
2回目平成29年11月17日(金曜日)川崎市役所健康福祉局会議室
3回目平成29年12月8日(金曜日)川崎市役所健康福祉局会議室
4回目平成30年1月11日(木曜日)川崎市役所健康福祉局会議室
5回目

平成30年2月9日(金曜日)

川崎市役所健康福祉局会議室
6回目平成30年3月9日(金曜日)川崎市役所健康福祉局会議室
【北部会場】
 日程場所
1回目 平成29年10月27日(金曜日)川崎市総合自治会館
2回目平成29年11月24日(金曜日)川崎市多摩市民館会議室
3回目平成29年12月22日(金曜日)川崎市多摩市民館会議室
4回目平成30年1月18日(木曜日)川崎市多摩市民館会議室
5回目

平成30年2月23日(金曜日)

川崎市多摩市民館会議室
6回目平成30年3月23日(金曜日)川崎市多摩市民館会議室

※ 1回目は合同開催となります。聴講のみも可能です。

※ 講座時間は午後1時~午後4時の間を予定しております。

※ 介護等の都合による、途中入退室等はご相談ください。

内容

初回講義で認知症の症状を緩和するケアの知識を学び、2回目以降は毎回受講生に実践結果を報告していただき、講師からアドバイスをいただきます。

講師

  • 国際医療福祉大学大学院 教授 竹内孝仁氏
  • 国際医療福祉大学大学院 准教授 小平めぐみ氏

受講料

無料(ただし、宿題提出時の切手代は自己負担)

対象者

川崎市内在住で、現在、認知症の家族を介護している方(できるだけ、全ての回に出席できる方)

※上記の認知症の方に関わっている事業所等の職員の方も、御家族と一緒に参加いただけます。

定員

各会場20人  ※1回目は聴講のみの参加も可能です。

申し込み方法

平成29年10月13日(金曜日)までに、ファクス、郵便又は電話で申し込み。

10月23日(月)まで申込み締切延長しました。

 

申し込み・問い合わせ先

川崎市健康福祉局地域包括ケア推進室

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-2470 ファクス:044-200-3926

その他

平成25年度に開催した「認知症あんしん生活実践塾」の取組結果を報告書にまとめています。塾の内容や効果等をお知りになりたい場合は、ぜひご一読ください。

詳しくはこちらをご覧ください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 健康福祉局地域包括ケア推進室 認知症・医療支援担当

〒212-0013 川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア西館10階 なお、郵便物の宛先は「〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地」としてください。

電話:044-200-2470

ファクス:044-200-3926

メールアドレス:40keasui@city.kawasaki.jp