スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

新型コロナウイルス感染症対策に係る保育所等の対応について(令和2年5月21日現在)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年5月21日

コンテンツ番号116506

5月21日公開動画「今後の市立学校の再開と保育所の取扱いについて」

動画の2分50秒前後から 市内保育所等の登園自粛要請、育児休業からの復職期限について説明しています。

登園の自粛のお願い(市長コメント)

関連記事

1 緊急事態宣言下における本市の保育所等の運営について

 令和2年4月7日に政府から緊急事態宣言が発出されたところですが、4月9日付けで、「緊急事態宣言下における本市行政運営方針」を策定し、これを踏まえ本市の保育所等については、感染の予防に留意して開所を継続しますが、次のとおり保護者の皆さまに登園自粛を要請した上で、保育の提供を縮小して運営することとします。

「基本的な考え方」

(1) 感染の防止のため、自宅で保育が可能な保護者に対して、園児の登園を控えるよう要請します。
(2) 園児又は職員に新型コロナウイルスの感染が明らかになった場合は、原則臨時休園とし、休園期間については、管轄の保健所支所との協議の上決定します。
(3) 園児又は職員が濃厚接触者と特定された場合は、感染者と最後に濃厚接触をした日から14日間は登園を避け、自宅待機するよう要請します。
(4) 市からの要請により登園を自粛した場合や、施設内での感染者が明らかになり臨時休園となった場合は、登園しなかった日数に応じて利用料を減額します。

 ※保育所等…保育所(一時保育事業、年度限定型保育事業、休日保育事業を含む。)、認定こども園(保育所部分及び一時保育事業)、地域型保育事業、川崎認定保育園、おなかま保育室

◆登園自粛要請期間

令和2年4月10日(金)~6月30日(火)

 登園自粛期間の延長を含むその後の対応については、国及び県の方針や、本市の新型コロナウイルス感染症の発症状況等を踏まえ、変更する場合があります。

※新たな通知は更新予定です。

 

川崎認定保育園についてはこちらをご覧ください。

2 保育所等の登園について

 感染拡大防止のため、仕事を休んで家にいることが可能な保護者に対しては、園児の登園を控えるよう要請します。

 なお、保育所等の登園にあたっては、登園前にお子さんの体温を計測し、発熱や咳などの症状がある場合は、登園は控えて、ご家庭で様子を見てください。

 熱が下がってから24時間以上経過し、咳などの症状が改善するまでは、なるべくご家庭で様子を見てください。

 登園再開後も、引き続きお子さんの健康状態にご留意ください。

詳細は厚生労働省「保育所等における新型コロナウイルス対応関連情報(外部サイト)」をご覧ください。外部リンク

3 保育所等の休園等について

 園児又は職員に新型コロナウイルスの感染が明らかになった場合は、原則臨時休園とし、休園期間については、管轄の保健所支所との協議のうえ決定します。

4 保護者の皆様向け情報

 就労内定の方や育児休業からの復職予定の方については、原則的な取扱いとして「利用開始月内に就労開始(育休終了)すること」をお願いしています。(利用開始日が4月1日の場合は、4月30日までに就労を開始する必要があります。)

 新型コロナウイルス感染症対策として、令和2年度4月~6月入所者については、育児休業からの復職期限等について次のとおり変更しますのでお知らせします。

(1) 育児休業からの復職等について

・ 特別な事情があり、復職が制限される方(特例)

 保護者本人の意思によらない雇用先の出社制限や派遣先の状況変化、海外からの帰国に伴う外出制限などにより復職が制限される場合。

 ア 復職期限

   復職までに必要と本市が認める日まで

 イ 保 育 料

 復職までに必要と本市が認める期間について、保育料は実際の利用開始日から日割計算します。 

・ 上記以外の方(通常)

 自主的に利用開始時期を遅らせる方も含まれます。

 ア 復職期限

   7月末日まで

   ※復職期限を延長しました。

 イ 保 育 料

   4月分から従前のとおり月額徴収いたします(緊急事態宣言下における利用料の取扱いは1(4)のとおりです)。

※新たな通知は更新予定です。

手続き

・ 特別な事情があり、復職が制限される方(特例)

ア 提出書類

   「育児休業証明書(特例用)」又は復職等の制限が確認できる書類

 イ 提出期限

   復職した月の末日までに、区役所等の窓口(郵送可)に提出してください。

    ※提出期限を延長しました。

  ※提出にあたっては、あらかじめ区役所等の担当窓口にご相談ください。

・ 上記以外の方(通常)

  既に育児休業証明書を提出済みの方で、復職期限を変更される方(7月中までの復職に変更される方)

 なお、復職期限を変更される場合は区役所等の担当窓口にご相談ください。 

 ア 提出書類

   変更後の復職(予定)日が記載された「育児休業証明書」

 イ 提出期限

   復職した月の末日までに、区役所等の窓口に提出(郵送可)してください。

    ※提出期限を延長しました。

 (注)復職予定に変更がない場合、改めての提出は不要です。

提出書式等

提出書類・記入例

 育児休業証明書【特例】(DOC形式,33.00KB)

 雇用先の都合、海外からの帰国に伴う外出制限等により復職が制限される方

 育児休業証明書(DOC形式,32.50KB)

 復職予定を変更される方

 (記入例)育児休業証明書【特例】(PDF形式,90.07KB)

(2) 保育料の日割減額について

 令和2年5月1日(金)から6月30日(火)について、登園の状況により日割り計算を行います(「月額利用者負担額 × 当該月の登園日数 ÷ 25日」で計算(10円未満切り捨て))。5月分の保育料は一旦お支払いいただきますが、月額保育料と日割り計算により算出された保育料の差額を還付いたします。

 ※川崎認定保育園、おなかま保育室、年度限定型保育事業については別途お知らせします。

※新たな通知は更新予定です。

(3) 入所保留となっていることの証明について

 認可保育所等への入所申込みを行い、引き続き入所保留となっていることの証明が必要な場合には、証明願を区役所等の窓口に提出してください。なお、郵送で提出する場合には、本人確認ができる書類の写しを同封してください。詳細については、各区役所等へお問い合わせください。

 証明願(PDF形式,19.46KB)

 

 今後の状況変化等により取扱いが変わる場合があります。その際には、改めて本ページにて御案内します。

5 川崎認定保育園について

川崎認定保育園についてはこちらをご覧ください。

6 おなかま保育室について

おなかま保育室についてはこちらをご覧ください。

7 病児・病後児保育事業について(受け入れ基準の変更)

病児保育事業についてはこちらをご覧ください。

病後児保育事業についてはこちらをご覧ください。

8 企業主導型保育事業について

企業主導型保育事業についてはこちら外部リンクをご覧ください。

 

お問い合わせ先

認可保育所等をご利用中の方の育児休業からの復職や利用料に関すること

 川崎区役所地域みまもり支援センター児童家庭課    電話 044-201-3219

 大師地区健康福祉ステーション児童家庭サービス担当  電話 044-271-0150

 田島地区健康福祉ステーション児童家庭サービス担当  電話 044-322-1999

 幸区役所地域みまもり支援センター児童家庭課       電話 044-556-6688

 中原区役所地域みまもり支援センター児童家庭課     電話 044-744-3263

 高津区役所地域みまもり支援センター児童家庭課     電話 044-861-3250

 宮前区役所地域みまもり支援センター児童家庭課     電話 044-856-3258

 多摩区役所地域みまもり支援センター児童家庭課     電話 044-935-3297

 麻生区役所地域みまもり支援センター児童家庭課     電話 044-965-5158

認可保育所の運営及び感染症対策に関すること

 こども未来局保育事業部保育第1課            電話 044-200-2662

地域型保育事業、川崎認定保育園、おなかま保育室の運営及び感染症対策に関すること

 こども未来局保育事業部保育第2課            電話 044-200-3128

認定こども園(保育所部分)の運営及び感染症対策に関すること

 こども未来局子育て推進部幼児教育担当          電話 044-200-3179