武蔵小杉駅南口地区東街区

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2016年5月30日

建物パース

現況

 武蔵小杉駅南口地区東街区は東急東横線武蔵小杉駅の東側に隣接する約1.7haの区域です。

武蔵小杉駅南口地区東街区の位置図

基本方針

  1. 「広域拠点」にふさわしい駅前環境づくり
     都市再開発法に基づき、駅前にふさわしい都市基盤施設と魅力ある複合建築物の整備を一体的に進めます。
  2. 安全で快適な公共空間作り
     広域拠点を形成する上で重要な役割を担う「武蔵小杉駅南口駅前広場」を整備するとともに、その地下には、公共駐輪場を整備します。
     また、現況4~6m程度の道路幅員を12~15mに拡幅・再整備し、敷地内には安全な歩行者空間を確保するため4mの歩道状空地を整備します。
  3. 賑わいと活気に溢れたまちづくり
     建物低層部には、魅力ある商業施設(一部メディカルモール)を導入し、賑わいのある駅前環境を創出します。
施設建築物イメージ

施設建築物イメージ(外観)

断面図

断面図

配置図

配置図

事業概要

事業名称

武蔵小杉駅南口地区東街区 第一種市街地再開発事業

施行者

武蔵小杉駅南口地区東街区 市街地再開発組合

所在地

神奈川県川崎市中原区中丸子東3丁目、小杉町3丁目地内

施行地区面積

約1.7ha

施設建築物に関する事項

敷地面積 約8,909平方メートル
建築面積 約5,527平方メートル
延床面積 約75,477平方メートル
容積対象延床面積 約53,444平方メートル
容積率 約600%
最高高さ 約140m
主要用途 商業施設(一部メディカルモール)、住宅等
規模 地下2階 地上38階
構造 SRC造、RC造、S造

経緯

平成11年5月 武蔵小杉駅南口地区東街区市街地再開発準備組合設立
平成18年5月 都市計画決定告示
平成21年1月 武蔵小杉駅南口地区東街区市街地再開発組合設立認可
平成22年3月 事業計画変更認可
平成22年7月 権利変換計画認可
平成22年度 既存建物解体除却・施設建築物新築工事着工
平成26年3月 施設建築物新築工事完了
平成27年6月 事業完了

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 まちづくり局拠点整備推進室

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-2988

ファクス:044-200-3967

メールアドレス:50kyoten@city.kawasaki.jp